ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【21紅牙 IC】タイラバ完全対応のデジタルカウンター付きNEWベイトリールがダイワから登場

タイラバ用ICカウンター搭載のベイトリールとしてダイワから2018年に登場したのが「18紅牙 IC」。

そんな「紅牙 IC」が2021年、3年の時を経て2021年リニューアルデビューを果たしました。

 

21紅牙 IC【ダイワ】

2021年4月登場

見た目も大きく変わり、カッコ良く仕上がったNEW「紅牙 IC」。

最も大きく変更された箇所は、基本性能を大幅に高めたダイワの新コンセプト「ハイパードライブデザイン」が新採用された! 新しいハイパードライブギアが採用され、巻き心地のなめらかさ、巻き心地が追及されたモノになっています。

あとカウンター機能に関しても音で水深を知らせてくれる「デプスアラーム」や「落下速度表示」を新たに搭載されたことも注目点。

また、18紅牙ICではギヤ比は4.9(ハンドル1回転のライン巻取量52cm)のモノが1つでしたが、今回の21紅牙ICでは、ギヤ比が3タイプ用意されています。具体的にはギヤ4.8(ハンドル1回転のライン巻取量(54cm) 、6.3(70cm)、 7.1(80cm)の3タイプあり。

またハンドル長もギヤ4.8モデルは110mm、ギヤ比6.3とギヤ比7.1モデルでは130mmと細かく設定してくれています!

品名 巻取長 ギア
自重
(g)
最大
ドラグ
(kg)
PE(号-m) ハンドル

(mm)
ベアリング 税込価格(円)
150P 54cm 4.8 220 5 1-400
2-200
110 6/1 42790
150PL 54cm 4.8 220 5 1-400
2-200
110 6/1 42790
150 70cm 6.3 230 5 1-400
2-200
130 6/1 42790
150L 70cm 6.3 230 5 1-400
2-200
130 6/1 42790
150H 80cm 7.1 230 5 1-400
2-200
130 6/1 42790
150HL 80cm 7.1 230 5 1-400
2-200
130 6/1 42790

ダイワ公式「紅牙 IC」詳細ページはこちら

 

21紅牙 IC150P

 

21紅牙 IC150PL

21紅牙 IC150

21紅牙 IC150H

ダイワ公式「紅牙 IC」詳細ページはこちら

 

様々な角度からもチェック!

 

21紅牙 ICの特長をピックアップ

基本性能を長続きするダイワのNEWコンセプト!「ハイパードライブデザイン」

紅牙 IC」に新たに採用したダイワの新ベイトテクノロジー、「ハイパードライブデザイン」。

これらによって、従来のリールよりも基本機能を大幅にアップさせ、耐久性に優れながら滑らかな巻き心地と長時間使っていても疲れにくい使用感を実現しています。

 

最新機能を更に加えてよりハイスペックに!「ICカウンター」

ICカウンターも以前の「紅牙 IC」と比べると色々新機能が追加されてますよ!

まず大きく変更した点が、水深をアラームで知らせてくれる便利機能「デプス(深度)アラーム」。(1回/3回/5回/OFFの選択方式)(※出荷時はフォール5回、アップ1回設定)

10m毎にアラーム音を鳴らす設定が選択可能で、カウンターから目を離していても、アラーム 音を聞くだけでルアーや仕掛け位置を把握できてしまうという新機能!

カウンターを見なくても音で分かるって便利ですよね!

 

落下速度表示も新たに採用

以前の「紅牙 IC」にも採用していた巻上速度表示はモチロン、新たに落下速度表示も追加。フォールスピードを視覚的に把握でき、好きなフォールスピードにも調整することができます!

また、P3引き出し入力方法も新たに改善。これまでは引き出し入力が50-100mだったところ、今回に関しては30-60mに新たに変更。

クイックなセッティング&リカバリーが可能に。

セルフ電池交換可能

不意に電池が切れても安心。電池交換対応です。カスリ傷などに強く、防水性に優れたバッテリーキャップを搭載! 専用工具は不要。コインさえあればバッテリーキャップの着脱ができ、自身での電池交換が可能です。

電池交換をしても、糸の入力をやり直す必要もなし。(CR2032コイン電池)

 

独自ドラグシステム「ATD」を採用

魚を掛けた時は、強い引きでも滑らかに追従しながら効き続ける新世代のドラグシステム、「ATD」を採用。

滑り出しがスムーズでラインブレイクが少なく魚に違和感を与えにくいため、無駄な抵抗をさせずに取り込みまで導いてくれます。

また独特の粘りも魅力。低いドラグ設定値でも一気に走られることが減り、ファイト中のドラグ再調整の頻度が少なくて済みます。

 

新型ハンドルアーム

巻上性能に拘られ、潮流の変化を掴む感度重視・等速巻きに最適なロングハンドルに一新。

ギア比4.8:110mmロングハンドルを搭載

ギア比6.3、7.1:130mmロングハンドルを搭載

特に130mmロングハンドルに関しては、ギア比アップに伴う巻き重りを解消する特別仕様に。65mmシングルハンドルだと等速に巻くためのテクニックが必要ですが、130mmロングハンドルの登場によってハイギアでも軽い巻き上げや等速巻きを実現可能。

 

18紅牙ICとのスペック比較も参考に!
スペック比較 18紅牙IC-RM 21紅牙IC
設計思想 HYPERDRIVE DESIGN
ギア HYPERDRIVE DIGIGEAR
ICカウンター デプスアラーム
巻上速度表示
落下速度表示
P3引き出し入力30-60m
その他 強化ワンウェイクラッチ
ドラグ引き出しクリック 〇(音量UP)
ラインストッパー
マーキング入りメカニカルノブ

 

2021年は新たな機能が沢山加わってリニューアルした「紅牙 IC」! ぜひチェックしてみてくださいね!

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!

 

関連動画

2021紅牙NEWタックルインプレッション

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA Salt Lure Channel」