ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エンジンの人気ワーム「ライク」、2021年限定販売は「アバロン」バージョン

エンジンを代表するバス用ワーム「Like(ライク)」

その実釣力の高さで、ライクの派生系ワームも多数。

2021年にはライク・フィッシュテールや、ライクのダウンサイズモデル「ベビーライク2インチ」なども登場。

さてさて、そんなライクですが、オリジナルのライク3インチと2.5インチに「アバロン」バージョンが登場。アバロンバージョンは2021年限定販売となるそうで、要チェック!

よりナチュラルなフラッシングを増したアバロン

アバロンとはアワビを意味し、つまりアワビプレート内蔵のライクとなります。

もともとリアル系ソフトベイトのライクに、よりフラッシングを上乗せした仕様に。

ライクは非常に多くのリグに対応するソフトベイト。ピクピク含め水面攻めにも強い。

そして、このアバロンバージョンは、そのフラッシングゆえに止めている時でもオートマチックに誘ってくれるのが利点。

動かさなくても誘えちゃうわけです。ステイ、放置でもアドバンテージを得られ、薄濁りにもかなり効果的。

カラーはアバロンを生かすべく、クリア系をベースにした6色となる予定。

3インチは中空構造。水面ピクピクやホバストに。2.5インチはソリッドボディ。ノーシンカーやダウンショットにイイ感じですね。

羽生和人さんによる解説は以下!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。