ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【レアな姿】池内修次がフカセでチヌ釣り!? 果たして…その結末は?

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いします!

沖礒で、まさかのフカセ釣りに

さて今週のイカ曜日は、な・な・な・なんと!! あのエギンガー池内が、フカセに少しだけチャレンジした。

その時の様子をお伝えしたいと思います。

和歌山県でも中紀にあたるエリアにて、その日はエギングでのアオリイカは早い状況でした。

しかし、渡船屋さんから「アオリイカの調査も兼ねて来ていただきたい」と言っていただき、釣行にお邪魔することに。

最初はエギング調査の予定

朝一準備を済ませ、船着場で乗船待ち。私達グループの釣女「ちゃこチャン」と釣具店の店員さんの4人で沖磯に上がりました。

エギングでの調査は私のみで、ほかの3人はチヌのフカセ釣りの取材での釣行となりました。

朝一の沖磯で早速エギングを開始するも、風が強いのと潮の流れがとにかく速いエリアだったのでエギが沈まない(汗)。

シャローエリアに少し移動して投げてみるも反応がない。それよりも、シャローであってもエギのコントロールができないくらい風と潮が速すぎました。

ジグヘッド&ワームでカサゴを楽しむ

ということで、私は急遽タックルボックスに忍ばせておいたジグヘッドにワームをセットしてカサゴちゃんと戯れる作戦に。すると面白いように大型のカサゴが食ってきてくれました。

フカセ釣りではナイスなチヌが

その後は楽しすぎる時間が過ぎていき、周りのチヌ釣りをされている釣女ちゃこチャンは少し悪戦苦闘していましたが、さすが釣女だけありしっかりと大型のチヌを釣り上げていました。

釣具店の店員さんも順調にチヌを釣られていて、それを指をくわえてみていた池内…。

フカセをしたことはありませんでしたが…見様見真似でチャレンジすることに!

池内、フカセに挑戦(笑)

レバーブレーキのついたリールや長い竿、エサをつけて投げる時もアタフタしながらキャスト!

エサを撒くのも以前からやってみたかったので、やってみると「うまいね〜!!」と言っていただけました。

あとは、チヌが食いついてくれればと頑張ったのですが、池内の竿にはチヌは食いついてはくれませんでした(涙)。

でも、フカセの魅力を少しだけ経験できたことが私には新鮮で、今後やってみたい釣りになりました。

今回大変お世話になった和歌山県有田郡広川の「なぎ丸渡船」さま、本当にありがとうございました。

今からアオリイカも活性が上がり出して面白い時期になってくるころなので、ぜひリベンジに行かせていただきます。

皆さんも、ぜひ「なぎ丸渡船」様からエギング、ヤエンなどでアオリイカを狙ってみてくださいね。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜!!

タックルデータ

ロッド アサルトジェットタイプS75MMHプロト(ゼスタ)
リール 18イグジスト LT 2500S-C(ダイワ)、ハンドルWING92フィーノ+ノブ(リブレ)
ライン デュエルX8プロエギング0.6号、ハードコア アーマードF+ 0.6号(デュエル)
リーダー ハードコアエギングリーダー2.5号(デュエル)
スナップ エギ用ロウ付けスナップV型NO.1(日本の道具屋)
エギ スシQ3.5号(ヨーヅリ)
ジグヘッド ブラックスター・スターヘッドタッチダウン(ゼスタ)
ワーム ブラックスター・スターワーム(ゼスタ)
ほか、ダイワゲームベスト、ストリームトレイル防水バッグ33L

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/