ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「バスに発見させ、追わせて、見切らせずに喰わせる」ティムコの「リンキンスイマー3″」

出典:ティムコ公式リンキンスイマー3”詳細ページ

今回紹介するのはティムコの「リンキンスイマー3″」。

山岡計文プロ監修による小魚アクションを演出するスイミングワームです。

特にノーシンカーや極小ウェイトジグヘッドセッティングと相性が良く、ウエイトバランスにも優れ、3インチという小型のボディながら遠投性にも長け、水面直下で「バスに発見させ、追わせて、見切らせずに喰わせる」ことに特化した性能になります!

アングラーを悩ませるシチュエーションの一つ、クリアウォーターフィールドの表層からサブサーフェス(水面直下)でのアプローチにも非常に有効なルアーとなっています!

微波動系スイミングアクション

気になるアクションですが、スローでもたどたどしく泳ぐテールアクションとゆらめくような弱ボディロールの組み合わせ。

百聞は一見に如かず!リンキンスイマー3”のアクション動画が公開されているので、まずはそちらをチェック!

テールパーツはパタパタと動きつつ、ボディは震えるようにロールし、微かにヘッドを振る小魚感を演出するスイムバランスとなっています。

ボディ側面はフラットになっているので、ナチュラルなフラッシングで誘うこともできる性能です!

推奨リグはジグヘッド!

推奨リグは前述したように極小ジグヘッドとノーシンカーのセッティング!

ジグヘッドに関しては軽量の1.3gがオススメです。

先日公開されたティムコフィールドスタッフの宮腰さんのレポートでは、野尻湖でリンキンスイマー3”(ホログラムピンク)を1.3gのジグヘッドでスモールを釣り上げたとの報告も!

アクションはタダ巻きでOK!

バスの追尾を確認出来たならば、アクションは加えずにそのままのスピードで引き続けるか、ややスピードを速めるのが見切らせずにバイトに持ち込むのがポイントです!

一定のリズムでゆっくり巻くだけで、ルアーが艶めかしいローリングアクションしてくれるので、細かなアクションが苦手の方にもオススメのルアーになっています!

宮腰潤さんのスタッフレポートはこちら

山岡プロによる実釣動画はこちら!

リンキンスイマーのスペック

スペック

レングス:3インチ

入数: 9個

FECO対応

希望小売価格:800円(税込880円)

オススメタックルセッティング

ロッド:Fenwick ACES610SULP+J “Driftin’ Special”
リール:スピニング2500番
ライン:PE0.3号+フロロ3lbリーダー
リグ:ジグヘッド1.3g

PE0.3号+フロロ3lbリーダーを組むことでより飛距離性能がUPします!

遠投が必要な陸っぱりなどにもオススメですので是非参考にしてみてください!

ティムコ公式リンキンスイマー3”詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。