ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【伊豫部健プロ監修】シリコンスカートにティンセルを混ぜたこだわりマクりの新作スイムジグを紹介!ハヤブサ「SHINING SWIMMER」

老舗釣り針メーカーのご存知「ハヤブサ」。

2021年も多くの新製品が登場となりました! どれもこれも気になるアイテムばかりですが、バス関連NEWアイテムからも目が離せませんよ!

さて、今回はその中でもイヨケンこと伊豫部健プロが監修した、話題の新作スイムジグについて注目していきます!

 

SHINING SWIMMER【ハヤブサ】

2021年6月登場予定

SHINING(輝く・光り輝く)という意味を持つ「SHINING SWIMMER」。

 

ウエイト カラー
7g、10.5g、14g 6

ハヤブサ公式「SHINING SWIMMER」詳細ページはこちら

 

シリコンスカートの中にティンセルを採用。名の通り、これが水中で煌めくことによって存在感を放ち、深場からでもバスをおびき寄せることができます。

これは伊豫部健プロのコダワリ。これがあると無いとでは釣果が大きく変わるということで「SHINING SWIMMER」には、全カラーにティンセルが採用されています。

また、シリコンラバーの本数も多すぎず少なすぎず、ティンセルの効果を損なわせない絶妙なバランスに設定。

カバー回避能力にも優れ、ロックバンクやレイダウン、琵琶湖のウイードエリアなど、様々なシチュエーションに対応する万能スイムジグとなっています。

伊豫部健(Ken Iyobe) プロフィール

日本とアメリカで活躍するプロアングラー。アメリカのB.A.S.S.バスマスタートーナメントに参戦中。2014年には世界最高峰バスマスターエリートシリーズに昇格。超ポジティブな性格で常に新しいことに挑戦し続け、バスフィッシングの楽しさを伝え続ける人物でファンも多い。株式会社KIOB 代表取締役。1979年生まれ

 

ティンセルだけじゃない! 他にもコダワリポイントが沢山

ティンセルを使用している以外に、ヘッド形状やフックにガードなど各パーツが緻密に設計されているのも注目していただきたいポイント!

 

ベイトフィッシュを再現したスリムなヘッド

ヘッド形状はベイトフィッシュをリアルに再現。

水切りが良く、ヘッドのアゴ周辺がクランクベイトのリップのような形状をしているので、水を受けるトコロと逃がすところをハッキリさせ、ヘッドを僅かに揺らしながら小魚のような動きでスイミング。

また、ラインアイはスイムジグの基本設計であり、安定した姿勢を保つ30°アイに設定。

 

ブラシガードはあえて柔らかめに

ブラシガードはあえて柔らかくなっています。

そうすることで、オープンエリアではそのまま使用、カバー周りを攻める場合には接着剤を使って硬めにするという細かい調整ができます。

 

フックは対デカバス仕様!

フックはデカバスを強引に寄せれる対デカバス仕様。ヘビーカバー専用設計である「FPPストレート」の#4/0を使用。

 

カラーバリエーション

カラーバリエーションは全6色です。バスが捕食しているベイトや水質によって使い分けてみてくださいね!

 

ブラック&ブルーバグ

 

グリーンシャッド

 

ブルーギル

 

モンドリホワイト

 

ワカサギ

 

シルバーチャートシャッド

 

発売する頃は夏も近いことで、カバーやウイード周辺を攻めるのも面白くなってくる季節ではないでしょうか? ぜひ気になった方は「SHINING SWIMMER」をお試しください!

 

伊豫部健プロによる「SHINING SWIMMER」紹介記事もぜひ参考に!

出典:YouTubeチャンネル「HAYABUSA公式チャンネル」

 

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。