ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【4ft10inの超ショートレングス仕様】サーティフォーからエントリーロッドが登場予定!その名は「THIRTY FOUR+E 410M」

「週刊!アジングマニアックス」でもお馴染み、家邊克己さんが代表を務めるアジングメーカー「サーティフォー」。

ワームやジグヘッドにロッドなど! 毎年アジングに特化した色々なアイテムを登場させていますが、何と! サーティフォーからエントリーロッドが登場することになりました!

 

THIRTY FOUR+E 410M【サーティフォー】

はい! そのエントリーロッドの名は「THIRTY FOUR+E 410M」です。

元々、サーティフォーにはエントリーロッドとして「ガイドポスト(LHR-69/LHR-57)」がラインナップされていますが、ビギナーの方が手に入れやすいように、さらに低価格に設定しているとのこと!

もちろんビギナーの方に限らず、これまでサーティフォーのロッドに手を出せなかったという方や、ベテランアングラーのサブ機としても活躍が期待できます!

サーティフォー公式「THIRTY FOUR+E 410M」詳細ページはこちら

 

幅広いウエイトに対応! 誰もが投げやすい万能ロッドに

レングスは取り回しの良い4ft10in。アクションはミディアムですが、スロー気味に設定されているので幅広いジグヘッドのウエイトに対応します!

ティップはソリッド採用で感度抜群。グリップも持ちやすいように短く設計。またショートレングスにも関わらず、2ピース仕様で持ち運びの際も邪魔にならないように考えられています。

 

解説動画もぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「THIRTY34FOUR」

気になる方はぜひ! リリース後に試してみてくださいね。以上、サーティフォーから登場するエントリーロッド「THIRTY FOUR+E 410M」の紹介でした!

 

WEB連載 家邊克己の「週刊!アジングマニアックス」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい