ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タイラバ本来の面白さ!「マダイはもちろん多彩な魚種が釣れる」をアシストするメジャークラフト鯛乃実サビキ!

タイラバ特集

メジャークラフト・ヒロセマンによるタイラバロケを行ってきました!

この模様は、近日動画でも配信するのでお楽しみに!

さて、そのロケ。

いつもの通り、マダイをはじめバッチリ攻略してくれたヒロセマン。

ただひとつ違うのが、これまでの鯛乃実シリーズに新たに加わった「鯛乃実サビキ」というアイテムを投入した点。

鯛乃実サビキ

メジャークラフトの鯛乃実サビキ」は、ヘッドの上に接続するサビキ仕掛け。

まずは駆け足でラインナップを解説すると以下の通りとなる。

出典:メジャークラフト公式鯛乃実サビキ詳細ページ

・鯛乃実サビキ ショート
・鯛乃実サビキ ロング
・鯛乃実サビキ チョクリ ショート
・鯛乃実サビキ チョクリ ロング

つまりは鯛乃実サビキと同・チョクリタイプの2タイプがあり、それぞれにショートとロングの全4種。

そもそも、多彩な魚種が釣れるのも魅力のひとつであるタイラバだが、さらに手軽に多彩な魚種を狙えるという、入門にもピッタリな仕掛けなのだ。

鯛乃実サビキ

サバ皮仕様の「鯛乃実サビキ」はオールシーズン使え、アジなどのうれしいゲストも狙いやすい。

ショートは3本バリ仕様で全長1.2m。サバ皮のカラーは黄・白・緑と並ぶ。

ロングは5本バリの全長3.6mで、カラーは緑・白・黄・白・緑と並ぶ。

ショート・ロング共通 フック 幹糸 ハリス
S チヌ胴打#2 4号 2号
M チヌ胴打#3 5号 3号
L チヌ胴打#4 7号 4号

鯛乃実サビキ(チョクリタイプ)

もうひとつが「鯛乃実サビキチョクリタイプ」。

「チョクリ」とは紀淡海峡などでは比較的なじみ深い言葉で、チョクリ仕掛けと呼ばれるマダイ仕掛けもある。

魚皮ではなくビニールを用いるのが特徴で、マダイが捕食しているベイトが細長い時やより小さなベイトを捕食する時などに効果的。

ビニールのカラーは緑と黄色。3本バリのショートタイプは緑・黄・緑と並び、ロングタイプの5本バリは緑・黄・緑・黄・緑と配列される。

フックもノーマルの鯛乃実サビキと異なり、イサキバリ。枝スの長さなども短めになっている。

ショート・ロング共通 フック 幹糸 ハリス
S イサキ#9 4号 2号
M イサキ#10 5号 3号
L イサキ#11 7号 4号

新たな楽しみを吹き込む!?

鯛乃実サビキを使っての実釣では、決してコンディションがよいわけではなかったものの、マダイはもちろんカイワリやイトヨリ、オオモンハタなどがヒット。

基本的には巻くだけのタイラバ。それでいて多彩な魚種が釣れるのも魅力だが、原点ともいえるその楽しさを、さらに倍増させてくれるのが鯛乃実サビキといえそうだ。

次回は、こちらの鯛乃実サビキの使い方をまじえながらヒロセマン流タイラバ攻略法をお伝えします!

そちらもお楽しみに!

メジャークラフト公式 鯛乃実詳細ページはこちら

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。