ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

強力水押しと対カバー性の融合!ノリーズの新作ルアー「4”フロントフラッパーカーリー」が登場!

ノリーズから話題の新作ルアー「4”フロントフラッパーカーリー」

すでに公開中の伊藤巧プロによる「たくみづけ」vol.5でも解説されているなど、多くのアングラーが発売を心待ちにしていたことでしょう!

伊藤巧プロによる解説動画はこちら

実はこの「4”フロントフラッパーカーリー」は2020年のフィッシングショーで発表されていた、秘蔵っ子的存在!

2020年の田辺プロの解説動画では伊藤プロのリクエストにより開発がスタートしたということもお話しされていました。

そんな待望の「4”フロントフラッパーカーリー」がいよいよ登場します!

2020年フィッシングショー田辺プロの解説はこちら

伊藤プロリクエストのカバーに特化した4”フロントフラッパーカーリー

この4”フロントフラッパーカーリーは扁平形状でスイム&フォールアクションに優れたルアー。

アメリカで活躍する伊藤プロが、カバー打ちをする際、より扁平でスライドアクションをするルアーが欲しいということで田辺プロにリクエストして開発されたアイテムになります。

2020年のフィッシングショーでも田辺プロが短いテスト期間ながら、タフレイクでデカバスが爆釣するなどノリーズの名作「エスケープツイン」を超えた自信作として語られていました。

水をつかみやすいリブ付き偏平ボディとなっているため、フォールの際もスッとシャープにスライドして落ち込むヘビーカバーに強い性能となっています。

ツインテール効果で水平姿勢もキープしやすく、ボトム付近でナチュラルに誘うことができるので、クランク・スピナーベイト・チャターでは反応しないバスにもオススメです!

また、扁平ボディはスライドアクションだけでなく、しっかりとフックをホールドしてくれる効果も!

ヘビーカバーに当たってもフックポイントが出づらく、バイト時には針先が飛び出しやすいリブ形状と、フッキング性能・スナッグレス性の高い仕上がりになっています。

オススメリグはスナッグレス性を活かしてテキサスやジカリグ、フットボールジグのトレーラーにも最適です!

ちなみにフックサイズに関しては4/0がオススメとのこと。

強力な水押しアクション!

そしてアクションのカギとなるのが、ネームの由来となるボディセンターに設置されたフロントフラッパー。

強い水押しを作り出すようにデザインされ、ボディ両サイドに設置されたシャッドテールと、少し厚めのツインカーリーテールでより水を撹拌できる性能となっています。

操作時の抵抗感はしっかり手元に伝わるほど強力で、後方のツインカーリーテールは強振動を発生して魚を引き付けつつ、ボディのリブと相まってより操作性が高いデザインとなっています。

アクションイメージは甲殻類が逃げる動きやブルーギルがカバー際を泳ぐ様子をリアルに再現。

エスケープツインは水を逃がすことが一つの武器となっていましたが、この 4”フロントフラッパーカーリーは水をかき回すことに特化しているので、それぞれで使い分けも可能となっています。

カラーラインナップ

013 ジューンバグ

196 マッドシュリンプ

317 ライトグリーンパンプキンブルーFlk.

352 ブラッシュパイルクロー

501 ブラックブルーリフレクション

133 グリーンパンプキン ブラックFlk. /ウォーターメロン レッド+グリーンFlk.バック

299 ステインワカサギ

351 バンドウカワエビ

442 カバードーン

スペック
レングス 入数 希望本体価格(税抜き)
4” class / 97mm 5pcs. ¥750

ノリーズ公式4” フロントフラッパーカーリー詳細ページはこちら

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。