ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

GW時期のバス釣り釣行で持っていきたい実績ワーム3種とリグを紹介!

寄稿:福島 直城

福島 直城(Naoki Fukushima) プロフィール

地元・和歌山県のメジャーリバー「紀ノ川」を知り尽くすスーパーロコアングラー、和歌山出身&在住、エバーグリーンBASSフィールドスタッフ。

こんにちは、エバーグリーンフィールドスタッフの福島直城です。

今回は、例年、私がゴールデンウィーク時期の釣行でイイ思いをしているルアー・リグ3種についてご紹介したいと思います。

GW時期、メインターゲットになるのは活発にエサを追えないアフター!

釣りに行かれる方も多くなる大型連休のGW。この頃になると地域によって差はありますが、僕のホーム! 和歌山県の紀ノ川では、本格的なスポーニングシーズンも終盤に近付きアフタースポーンのバスが多くなります。アフタースポーンのバスの多くは産卵で体力を消耗していて活発にエサを追えないので、それらを意識した攻めが必要になります。

そして、そんなアフターのバスが多い中で、スポーンから回復気味の個体もいます!
というわけで、そんなアフターのバス、そしてアフター回復基調のバスを狙うのに効果的なルアーや釣り方をご紹介させていただきます!。

GW時期のアフターバスに効果的なワームその1
ボウワーム6inchか5inch【エバーグリーン】
リグはネコリグ、ワッキーダウンショット、ジクヘッドワッキーが◎

まずアフターのバスに効果的なワームとしてご紹介したいのが、「ボウワーム」。
ボウワームは上下逆リブ構造でしっかりと水を押してバスにアピールすることのできるストレートワーム。

なぜボウワームがイイのか? と言うと、前述の通り、産卵後から体力の回復しきっていないバスは活発にエサを追えないため、スローに誘う必要があります。そんな活発にエサを追えないバスに対してフワフワとスローに誘えるボウワームは非常に効果的なんです。

使い方は、ネコリグ、ワッキー掛けのダウンショット、ジクヘッドワッキーがオススメ。

ネコリグはボトムでじっとしているようなバスに対して目の前でフワフワ!
ワッキー掛けのDSはバスがボトムから浮いていると感じる時に浮かせてフワフワ!
ジクヘッドワッキーはフォールで食わせたい時やスイミングさせたい時といったような使い分けをしています。

ワームのサイズは、6インチをメインに使用して、バイトの有無などで5インチにサイズダウンさせたりしています。

 

GW時期のアフターバスに効果的なワームその2
ツインテールリンガー4.7インチ【エバーグリーン】
ネコリグがメインでDSも投入

そしてもう1つ、GW時期のアフターバスに効果的なワームとしてオススメしたいのが「ツインテールリンガー」。
このワームは2本の触手がピリピリと動いてバスにアピールし、ワーム全体にリブのあるリングワーム。

こちらもボウワームと同じくフワフワとスローに誘うことができて、スローなバスを食わせるためにオススメ。

使い方はボトムで誘うネコリグがメインで、少し浮かせたい場合はDSもオススメです。

 

ここで挙げた2つのワーム「ボウワーム」と「ツインテールリンガー」の使い分けは……シルエットや波動が違うので、一方では反応が無いけどワームを変えた途端バイトラッシュ! なんてことも多々あります。
なので、こまめにローテーションしてバスの反応をチェックしてみてください。

ボウワームとツインテールリンガーをどんな場所に投入すればイイのか?

続いて、この2種のワームをどういった場所で使用するのか? と言うと、産卵を終えたアフタースポーンのバスは産卵場所の近くにあるカバーなどで休んでいると考えられるので、例えば沈んでいるブッシュや、マンメイドストラクチャーなどをじっくり誘うのが効果的です。

ボウワームツインテールリンガーを扱うロッドとして私が愛用しているのはオライオン・デジェル67ML
このロッドは軽いリグを使った時のキャスト精度が抜群に良く、狙っているスポットに精密にキャストすることができます。

さらに驚くほど感度がいいので、どういったマテリアルにリグが触れているかといった情報がダイレクトに手元に伝わり、繊細な釣りをするのにも非常に適しています。

EG公式「コンバットスティック・オライオンOCSC-67ML デジェル」詳細ページはこちら

モデル 発売日 全長 継数 標準自重 パワー ルアー範囲 ライン範囲 本体価格
OCSC-67ML デジェル 2020年10月 2.01m 1 104g ミディアムライト 3.5~21g(1/8~3/4oz) 6~16lb 63,000円(税別)

ラインは、強度的にに絶大な信頼のあるバスザイル・マジックハードR 8lb。
フックはネコリグ、ワッキー掛けDSにはリューギ ・ヘビーガードタリズマンの#2か#3がベストで、シンカーはDSリングドデルタTG1.8g、2.7g、3.5gの間を使用しています。

 

 

GW時期のアフター回復気味のバスに効果的なワーム
ヘッドシェイカー【エバーグリーン】
ウェイテッドリグを使用!

続いてオススメしたいのが「ヘッドシェイカー」。その名の通りリトリーブすると頭を左右に振るヘッドシェイクアクションが特長で、バスの食性にしっかりアピールすることができます。使い方は一定のスピードでゆっくり巻いて追わせて食わせるイメージです。

ヘッドシェイカーは特に、アフター回復傾向で積極的に捕食しているバスに対して有効で、僕のよく行く河川ではGW頃になると流れのある上流域での釣果も期待できるので、そういったエリアでエサを捕食しているバスを狙うのに効果的です。

ヘッドシェイカーを使う時に使用しているロッドはオライオン・ムーンゲイザー69MH!
ラインはバスザイル・マジックハードR 14lb。フックはリューギのヘビーウェイテッドピアス#5/0+を主に組合せて使用しています。

EG公式「OCSC-69MH ムーンゲイザー」詳細ページはこちら

モデル 発売日 全長 継数 標準自重 パワー ルアー範囲 ライン範囲 本体価格
OCSC-69MH ムーンゲイザー 2020年10月 2.06m 1 108g ミディアムヘヴィ 5~42g(3/16~1・1/2oz) 10~25lb 66,000円(税別)

 

以上が、ゴールデンウイーク時期にオススメのワーム・リグでした! 今回ご紹介したこれらのルアーでゴールデンウィーク釣行を楽しんでいただけたらと思います!