ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【春告魚を求めて】魚の浮き具合でルアーを使い分ける!水野浩聡がシーズン中の「メバリング」を大満喫

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは!

連日どこかで何かを釣っている水野でありますが、今週は春告魚とも呼ばれるメバルを釣りに行ってきました。

 

今回は春告魚である「メバル」を求めて

最大サイズはそんなに大きくはないものの、大きな目をした愛らしい見た目が個人的には大好きで、海の魚の中でもトップクラスな好き具合。

 

春を告げる魚として有名でルアーでも人気なターゲット。体長のわりに良く引いてくれてナイスファイトが楽しめます。

日中は物陰や岸壁に寄り添ってサスペンドしているわけですが、中々食い気がなくて見えているけど食わない状況が続くこともしばしば。

日中に釣りやすい方法もモチロン存在しますが、この日はまだまだ僕には腕が足りず数回のショートバイトがあったのみでキャッチにはいたらず…。

そして活発にエサを捕食する夜のメバリングにもトライすることとなりました。

 

グッドシリーズを駆使してナイトゲームを満喫

今の時期だと大体18時半を回ったくらいから堤防にある常夜灯周りにメバルが集まりやすくなります。

光の明暗部を狙ったりするなどして釣っていきました。日中の反応がウソでしょ? って思うくらい、夜のメバルはやはりアグレッシブ。

 

グッドミールヘッドライト」(1.5g)に「グッドミールスキニー」(1.5in)をセット、数秒のカウントダウンからタダ巻きをしたり、着水点からロッドを立てた状態で水中をゆっくり漂わせるように巻いていくとバイトが連発。

 

グッドミールヘッドライト

GOOD(ジャッカル)公式「グッドミールヘッドライト」詳細ページはこちら

 

グッドミールスキニー

GOOD(ジャッカル)公式「グッドミールスキニー」詳細ページはこちら

 

この日は北西風が強かったこともあって水面直下に浮いてくるメバルの個体がそんなに多くはなかったので、少し深めのレンジを丁寧に探っていくとバイトが多かった印象。

逆に風裏では魚が浮いているところもあって、そんな場所では「ジェリーサーディン54」を使い、スローなタダ巻きからフォールアクションを入れた瞬間にバイトしてくるような感じでした。

ジャッカル公式「ジェリーサーディン54」詳細ページはこちら

 

ただ、バイト自体はそんなに多くなく、その場所でもジグヘッドを巻く方が魚は良く釣れた感じでした。このへんは、魚の浮き具合を見てルアーローテーションしていくと良いと思いますね。

そして今回はレンジが少し下だったこともあって、メバルに混じってグッドサイズのカサゴも次々にバイト。わずか2時間ちょっとの釣行でしたが、常夜灯が当たる場所のみを3ヶ所ランガンしていって、本命のメバルの数を稼ぐことができました。

 

もしかすると、アジも回ってくるかも? と期待はしてましたが結局回ってこず。ただ、今回紹介したルアーなどがあれば、サバやアジなどの回遊魚も同じような誘い方で釣っていけるので、これからのハイシーズンにぜひトライしてみてくださいねー!

春を告げるメバル。今が超旬です。

 

タックルデータ

ロッド:BRS-S68UL+LG【ジャッカル】

リール:スピニング2000番

ライン:レッドスプール(3Lb)

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい