ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【天龍×富士工業】スピードスティック用「技徳」カーボンキャスティングハンドルの詳細を公開!

故きを温ね新しきを知る、そんな言葉がピッタリのロッド、天龍の「スピードスティック」

バスフィッシング黎明期を飾ったシリーズの信念はそのままに、現代的な技術を取り入れたバスロッドとして新たに登場しました。

今も昔も変わらずに共通することは「楽しさ」。使っていて思わずニヤリとしてしまうようなテイストのスピードスティック。手にした人の中には、バスフィッシング以外でも使用して、さらに自分ならではの楽しさを見つける人も…。

スピードスティック関連動画

富士工業「技徳」カーボンキャスティングハンドルの「スピードスティック専用モデル」がweb限定で

今年のはじめ、話題となったのが、その天龍・スピードスティックにピッタリと合うカーボンキャスティングハンドルが登場するというもの。

富士工業から「技徳」ブランドが発表され、その第一弾としてカーボンキャスティングハンドルが販売されることに。

その技徳ハンドルの、いわば「スピードスティック専用」が天龍のオンラインストア限定で発売されることも明かされました。

そして、年明けから今か今かと首を長くしていた皆さん、いよいよ天龍公式オンラインショップが近日公開となります。

天龍公式オンラインショップ・受注開始予定日時

まずはその日程を!

予約受注開始日時:4月19日12:00~

なお、公式オンラインショップのプレオープンは4月14日を予定(あくまでプレです。予約受注は19日12時~ですのでお間違いないよう)。

また、スピードスティック用技徳カーボンキャスティングはオンライン限定販売となります。

スピードスティック専用アダプターが完成した

さて、そのスピードスティック専用の技徳カーボンキャスティングハンドル。

販売されるアイテムは以下の2つとなります。

TR-CGOH15-LBC ¥16,500(税込)

まずは「TR-CGOH15LBC」。いわばハンドル本体です。CGOH15LBCをベースに専用アダプター向けに形状を加工したもの。

TR-A14.8 ¥2,310(税込)

そしてその専用アダプターが「TR-A14.8」。

アダプターはごく簡単にいうとブランクスとハンドル部をつなぐパーツで、スピードスティック各5機種に合うよう仕上げられるとのこと。

各スピードスティックに合わせたカーボンスリーブ部を設けるという

また天龍オリジナルのものはハンドル側ナット内にアダプターが収まる形状となっており、これが先に述べた「専用アダプター向けの形状」という部分。

ちなみに、技徳の純正品となる「Nアダプター」も天龍専用のハンドル「TR-CGOH15LBC」に装着も可能。

ナット部には隙間ができるが問題なく使用できるそうですよ!

少し回りくどくなってしまいましたが、まとめると…

天龍オリジナルのナット部には、天龍オリジナルのアダプターはもちろん、純正品NアダプターもOK。

ただし、純正品のナットに天龍オリジナルのアダプター「TR-A14.8」を装着するとガタつきが生じる恐れがあるので、オススメできないとのこと。

最後のマスターピースがいよいよ

もともと新型スピードスティックを作るにあたり、キャスティングハンドルの復刻というのは天龍にとっても悲願だったという。

しかしながらパーツ選定など、実現には非常に大きな壁があった中、富士工業から「技徳」の誕生…。

技徳もまた、使っていて楽しさを覚えるアイテムを最新素材と最新技術でリリースしていくという。

なんだかドラマチック過ぎる邂逅ですね! これはすでにスピードスティックを手にしている人にはもちろん、これから購入を考えている方にも強烈な後押しになりそう!

天龍公式スピードスティック詳細ページはこちら

富士工業公式 技徳 特設サイトはこちら

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。