ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

チヌゲームにもオススメ!ハイアピールバイブレーション!エクリプスの「パワースライト85ハイビート」

季節も4月に入り、マダイの産卵期ノッコミに差し掛かってきました。

タイラバやタイジギなどマダイに話題が集まりがちですが、実はこの時期狙い目なのはマダイだけではありません。

同じくタイ科に属するクロダイも大物サイズが釣れるベストシーズンになります。

最近ではチヌゲーム・チニングと呼ばれるなど、非常に盛り上がりを見せているジャンル!

今回はチニングにオススメのハードルアー、エクリプスの「パワースライト85ハイビート」をご紹介していきます!

高アピール性能でナイトゲーム・マッディ系の水質とも相性抜群!

クロダイは人へ警戒心が強い魚ではありますが、一方でルアーへの反応も良く、好奇心が強く獰猛な性格です。

そのため、ミノーやポッパー、ペンシル、ワームなどさまざまなルアーで狙うことができ、小魚やカニなどの甲殻類を捕食します。

今回ピックアップした「パワースライト85ハイビート」は波動アクション・レスポンスに優れた高アピールのバイブレーション!

広範囲を探れる遠投性能に加え、波動やレンジ操作など視認性が悪い濁りの入ったフィールド・ナイトゲームでも高い効果を発揮してくれます。

特にクロダイは濁りの入りやすい河口付近にもエサを求めに入り込んでくるため、シルエット以外の高アピール効果を持ったルアーは大きな武器となります。

ボトムすれすれのアクション性能!

クロダイのねらい目はゴロタや石積み、牡蠣瀬周り。

こうした岩場付近はベイトとなるカニやエビ、ハゼ、ボラの子などベイトが豊富で、クロダイもボトム近辺を中心に回遊してきます。

そのためレンジもボトムをトレースできるのがカギとなります。

アクションもリトリーブ速度は少し早めを意識し、岩に当ててリアクションを狙っていくパターンがオススメ!

このパワースライト85ハイビートはアピール効果も高く、レスポンス、レンジ操作に長けているので、ボトムから少し上のタダ巻きやダートを織り交ぜながらの早い釣りで仕掛けていくとよいでしょう!

パワースライト85との使い分け!

同じくエクリプスから出ているパワースライト85ノーマルももちろんクロダイに有効です。

パワースライト85ノーマルは微細動アクションに優れ、レンジサーチも得意とするバイブレーション。

使い分けとしては、ノーマルは微細動アクションを主体にしているので、ボトムにたまっているときなどじっくり誘いたいときに有効で、ハイビートはアピール力に長けているのでテンポよく探るときにオススメです!

ほかにもハイビートはノーマルより3g程軽量化されウエイト配分が変わったことで、フォールスピードが遅く、根掛かり回避率とダート性能がアップした性能になっています。

エクリプス公式パワースライト85詳細ページはこちら

パワースライト85ハイビートのスペック

Length:85mm

Weight:19g

Hook:GamakatsuSP-MH#5

Ring:#3

Price:¥1,580(税抜)

エクリプス公式パワースライト85ハイビート詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。