ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャクソンNEWブランド「Selected セレクテッド」から ロッドエッグのスモールサイズが登場!!

寄稿:横川隼大

横川 隼大(HAYATA YOKOKAWA ) プロフィール

JBスーパーバスクラシックを史上最年少で優勝(2009年)。趣味: ルアーいじり。1989年生まれ、埼玉出身、静岡在住

ロッドエッグに2021年「Sサイズ」が登場

ジャクソン・スタッフの横川 隼大です。

ジャクソンNEWブランド「Selected セレクテッド」からロッドエッグのスモールサイズが登場しました!

セレクテッドは名前とおり選び抜いた商品をリリースするために立ち上げたNEWブランドです。

ロッドエッグはロッドの継ぎ目が固着してしまい抜けなくなった時のお助けアイテムです!!
エラストマー素材でロッドとの接着性が高くしっかりと力を伝えることができ頑固な継ぎ目もイチコロです!!

そんなロッドエッグに2021年「Sサイズ」が登場したんです!
Sサイズはバスロッド、ライトゲームロッド、トラウトロッドに最適な大きさになっています!

-ロッドエッグ・サイズ比較-

ノーマルサイズ 直径7mm~15mmの継ぎ目に最適。

スモールサイズ 直径5mm~12mmの継ぎ目に最適。

(多少サイズが合わなくてもエラストマー素材の伸びを利用して使用する事が出来ます)

カラーはブルー、イエロー、パープルの3色!!

 

ロッド継ぎ目外しだけではなく、様々な用途で使用できます

そして・・・。ロッドエッグは、実はロッド継ぎ目外しだけではなく、様々な用途で使用できます!!

そんな色んな用途の中でオススメなのがロッドベルトとしての使用!!

 

サイズ違いの穴が5個あるので、5ピースのパックロッドにも使えます

サイズ違いの穴が5個あるのでそれを利用しロッドを束ねることができます。
2ピースロッドはもちろん!5ピースのパックロッドにも使えます!!

しかも一般的なロッドベルトとは違いロッド同士が触れ合わないので傷が付く心配がありません。

また、車での移動で一般的な通常のロッドベルトではガイドがブランクスと当たって「カチカチカチ!!」とブランクスを傷つけてしまいますが、ロッドエッグは衝撃を吸収してくれるので音鳴りも解消できブランクスを保護出来ます。

サーフロッド、シーバスロッドなどはバット側ノーマルサイズ、ティップ側はスモールサイズを使用すると収まりが良くなるのでオススメです!ぜひ試してみてくださいね!