ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

低活性時に有効!ボトムのバスをリアクションで狙う!ノリーズの「メタルワサビー」

先日公開された「たくみづけvol 6」はもうご覧になられましたか?

舞台は東海エリアのメジャーフィールド・ワカサギレイクとしても有名な入鹿池(いるかいけ)。

ワカサギの狙いドコロについてノリーズプロスタッフ伊藤巧プロが実釣を交えながら解説しています。

今回使用したルアーは、ノリーズのジグ「メタルワサビー」

ロケ当日は朝から大寒波で気温・水温ともに大幅にダウンしていたこともあり、ボトムからしっかり誘えるジグ系をチョイス。

出典:ノリーズ公式メタルワサビー詳細ページ

バスフィッシングにおいてジグといえば冬に使用されるイメージですが、水温の急激な低下などバスやベイトがボトムについたときにも非常に有効なルアー。

特にこのメタルワサビーは独特なシェイプデザインで、スライドアクションとウォブリングフォールでの誘いは秀逸の一言!

フォール時のフラッシングとアクションさせたときに発生するイレギュラーな動きは、ここぞという場面でバイトを誘発させるパワーがあります。

また、バスが中層に浮いてこないときやルアーの横の動きに反応が渋い場合にも、メタルワサビーの縦の動きは効果的!

特にボートからのバーチカルなアプローチでは、狙ったポイントに落とせるため効率よく狙うことができます。

フォールスピード・フラッシングの変化にはメタルワサビー・ハンマードがオススメ!

またフォールスピードを落としたい、フラッシングを抑えたいときは「メタルワサビー・ハンマード」がオススメ!

ハンマードフィニッシュの凹凸が水に強く絡むのでウォブルしながらもスローにフォールしていきます。

フラッシングも抑えた仕様になっているので、ギラつきを嫌うシチュエーションで使い分けるにもオススメです!

ちなみにハンマードのサイズは8・12・18gの3サイズ。

オリジナルと若干ラインナップが異なります。

SIZE メタルワサビー メタルワサビーハンマード 価格
4g ¥700
8g ¥700
12g ¥750
18g ¥750

ノリーズ公式メタルワサビー(ハンマード)詳細ページはこちら

伊藤プロ直伝!メタルワサビーを最大限に活かすちょっとした工夫!

動画内でも解説していたように、メタルワサビーはじめジグ系ルアーはボトムに頻繁に落とすため、フックポイントが甘くなってしまいます。

ショートバイトなど浅い掛かりの場合、フックポイントの鋭さがキャッチまでの明暗を分けることにも!

動画中もスレ掛かりでのキャッチがありましたが、ジグの場合はこうしたスレも多くなるため、釣ったときはもちろん、こまめなフック交換が重要になります。

そしてもう一つが、スイベルの取り付け!

やはりジグ系を使用すると糸ヨレが多く発生してしまいます。

ラインアイにスプリットリングとスイベルを加えることで糸ヨレを防ぎ、よりスムーズなアプローチが可能になります。

効率性やテンポが求められるシーンで、ストレスなくアプローチができるので、ぜひ事前にセットしておくとよいでしょう。

気温の寒暖差の激しい春の季節に持っておきたいメタルワサビー

春といえど気温の寒暖差があるシーズン、特に山間部の湖などはまだまだ冬を引きずっているところもあります。

低活性時やボトムにバスが潜むときなど、表層での生命感が感じられないときはこの「メタルワサビー」がオススメ!

独特なシェイプデザインからのスライドアクションとウォブリングフォールでの誘いは、他のルアーには出せない抜群の性能となっています。

バスが見えない、反応がない時の切り札にぜひタックルボックスに忍ばせてみてはいかがでしょうか?

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。