ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【最新プロトが到着】究極のしなりをテーマに開発中!家邊克己による「アドバンスメントUBR-510」を使った実釣テスト

連載:家邊克己の「週刊!アジングマニアックス」

サーティフォーの10周年を記念に、開発している「アドバンスメントUBR-510」ですが、新たなプロトが届いたので、こちらのテストも毎日のように行っています。

今回はこのロッドのテストの様子を動画で撮影しました。

家邊克己 Yabe Katsumi プロフィール

サーティフォーCEO、製品開発責任者。全国津々浦々、アジが釣れると聞けば、ドコへでも足を運び、実際に釣って、アジングの楽しさを広く世に伝える、まさに「アジングの伝道師」というべき人物。かなり頻繁に全国各地で参加費無料のアジングセミナーも開催中! 釣具メーカー「34(サーティフォー)※社名は[みんな幸せに!]に由来」を立ちあげ、自身のノウハウを詰めに詰め込んだ製品開発に没頭中。京都府出身、福岡県在住、1958年9月生まれ。

 

異次元な曲がりを魅せる「アドバンスメントUBR-510」で実釣

是非動画で見ていただきたいのですが、「アドバンスメントUBR-510」は本当に曲がりが異次元なロッドになっており、釣っていてメチャメチャ楽しいロッドです。

サーティフォー公式「アドバンスメントUBR-510」詳細ページはこちら

 

テストでは夕マズメから釣りを始めることに。使用ルアーは「グリッターヘッド」(3.0g)グリーンに「パフネーク」の夕マヅメに効果抜群の「こうはく」の組み合わせです。

 

グリッターヘッド

サーティフォー公式「グリッターヘッド」詳細ページはこちら

 

パフネーク(こうはく)

サーティフォー公式「パフネーク」詳細ページはこちら

 

夕マズメの釣りはアジが入ってこないとどうしようもないので、あまり好きではありません(笑)。

しかし、そうも言っていられないのでなんとか投げ続けていると遂にヒット! なかなかの良型が食ってくれ、夕マヅメがスタートとなりました。

 

その後も尺クラスが連発、「グリッターヘッド」の力を再確認しました。

尺クラスだと「アドバンスメントUBR-510」の曲がりが良く分かるかと思います。曲がるだけでなくバットがしっかりしているおかげで、抜き上げてもまだまだ余裕があります。

 

バットにパワーを持たせて先端のブレを吸収

「究極のしなり」をテーマに開発を進めているこのロッドですが、ただ単にしなるだけでは魚に主導権を握られてしまいます。

そこでバットにパワーをもたせることによって先端のブレを吸収。尺とのやりとりも余裕でこなせることが動画でも見ていただけるかと思います。

 

ナイトゲームでも実釣テスト

夕マヅメの荒い誘いの釣りで全く問題ないことが分かったので、そのままナイトのいわゆるプランクトンパターンの釣りでもテストを行いました。

ロケ日は風がかなり吹いていたので、中々なんぎしましたが「グリッターヘッド」(1.3g)+「パフネーク」の新色「黒ごまみんと」の組み合わせでサイズは小さいものの釣っていくことができました。

 

豆サイズでも満月のように曲がってくれ、釣っていてかなり楽しいロッドに仕上がっています。

アクションのテストとしても、かなり最終段階まできているのであと少し詰めていこうと思います。ぜひ楽しみにお待ちください。

 

今回の「アドバンスメントUBR-510」を使った実釣テストの模様は動画でも公開中!

出典:YouTubeチャンネル「THIRTY34FOUR」

 

WEB連載 家邊克己の「週刊!アジングマニアックス」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい