ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

春のオカッパリバス釣りで超効果的な攻め!フラップクローのジグスト&ミノストを紹介

寄稿:佐竹 陸

こんにちは。エバーグリーンフィールドスタッフの佐竹 陸(サタケ リク)です。
花粉症の方にはとても辛い季節ですが、ようやく釣果も春らしくなってきましたね!
今回はそんな春に超信頼を置いているルアーと、使い方についてご紹介したいと思います。

佐竹 陸(Riku Satake) プロフィール

岡山県のメジャー都市型河川「倉敷川」のオカッパリバス釣りを得意とするアングラー。パワーゲームから繊細ライトゲームまでこなすテクニシャン。またバス釣り以外にも、アジング、エギング、ロックショアほか、ソルトのオカッパリも大好きなマルチな活動で知られる!EVERGREEN Field staff、ツイッターアカウント名はバーニング佐竹

私がこの時期にイイ思いをさせてもらっているワームなのが「FACT フラップクロー」です。

名前や見た目の通り、クロー系のワームですが、実は……ベイトフィッシュに近い波動を出すこともできる不思議なワームでもあります。
ワカサギを追っているバスに対して、他のルアーに比べて圧倒的な結果を出したこともあり、使い方によっては、魚食性が高まっているバスを刺激することもできるポテンシャルを秘めたワームなんです。

フラップクローの特長

高密度で高比重マテリアルが採用されている重い爪で強く水を押してくれる

実際に使用されたことがある方はご存知だと思いますが、フラップクローの特長は、なんといっても大きな爪!
ただ大きいだけではなく、高密度で高比重なマテリアルを使っているので見た目よりも重く、質量のある爪となっています。

「春はボリュームのあるものが効く」と聞いたことのある方は多いと思いますが、重い爪で強く水を押すフラップクローは、そんなシチュエーションにぴったりなんです!
春は地域によっては田んぼの代掻き水が入ったり、軽いターンオーバー現象も起こったりと水が濁ることがあるので、そんな時には特に効果を発揮します。

 

フラップクローの使い方

ベイトフィッシュを意識したジグストやミノストで使用するのも、超オススメ

フラップクローは、テキサスリグ、ヘビキャロ、直リグ、ジグトレーラー、フリーリグと様々なリグに対応しています。
様々なリグに対応できるので、色んな状況で使用できるのも非常に頼もしいです。

また、冒頭でご紹介したベイトフィッシュを意識した使い方としては、近年、流行りのジグストやミノストと言われるミドストのようにスイミングさせるような使い方があります。

カバークリーパー5.8g+フラップクロー3.3in
バウヘッド5g+フラップクロー4in

アクションの方法としては、ミドストと同じようにロッドをシェイクしながら、リグが手前に来た分だけ巻き取ります。

この時に、ロッドティップでリグを操作するのではなく、ラインスラックの重さを使ってリグに動きを伝えるように意識するのがコツです!
まずは表層〜中層でスイミングさせて通して、反応が無ければボトムに当てながら使う事が多いです。

ひとつのリグでどのレンジも探ることができるので、すごく便利ですよ!

タックルデータ

ロッド:オライオン ムーンゲイザー69MH
ライン:バスザイルマジックハードR 14lb
ルアー:カバークリーパー5.8g+フラップクロー3.3in

ロッド:ヘラクレス69H
バスザイルマジックハードR 16lb
バウヘッド5g+フラップクロー4in

 

 

フラップクローが効く理由

水を強く押すというのは、言い換えると、水を掴まずに押し流すということ。
ただ巻きやロッドアクションをせずに泳がせてみると、速巻きをしない限りパーツがほとんど動いていないように見えますが、この水を掴まずに押し流すというのが、ベイトフィッシュの出す波動に近いと感じています。

そしてこれが、フラップクローが特に春に効く理由のひとつだと思います。

水温が低い冬から春は、甲殻類の動きが鈍くなったりワカサギの産卵があったりするため、バスは魚食性が強くなることがあるからです。
僕自身、低水温期に良い思いをした記憶が多々あります。

強く水を押すのでアピール力が非常に高い上に、魚食性が高まっているバスをしっかり刺激することができるため、ワカサギを追ってリザーバーのバックウォーターに入ってきたバスに対して、他のルアーに比べて圧倒的な反応を得られた経験もあります。

 

見た目は甲殻類チックですが、出す波動はベイトフィッシュにも近いという、2種類のベイトに化けることができるフラップクロー。
魚を食べているからクロー系は釣れないなどと決めつけずに、とにかく使っていくと、その効きっぷりを実感いただけると思います!

以上、春にオススメのフラップクローの紹介でした。

ぜひフラップクローで春のデカバスをキャッチしてくださいね!