ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メバリング爆釣のためのプラグとワームの使い分け・出しドコロについて!

寄稿:笹川昌紀

みなさん、初めまして、笹川昌紀(ササガワ・マサキ)です。

日頃からショアのSWライトゲームで様々なターゲットを狙っているが、今回はその中でも旬を迎えている「メバルゲーム」について解説していこうと思います。

笹川 昌紀(Masaki Sasagawa) プロフィール

兵庫県出身で姫路市在住。小学生の頃に投げ釣りに行ったことが釣りを始めるキッカケに。19歳から本格的に釣りに没頭してチヌの磯フカセを始める。30代ではシーバスフィッシングを極め、以降ショアのルアーゲームなら何でも楽しむように。現在は冬はライトゲーム、初夏からは「エギング」、「グルパーゲーム」、「ショアジギング」、「ショアタイラバ」など多彩なジャンルを楽しむ。

 

基本的なアプローチ方法

この時期のメバルは、産卵後の体力も回復してアグレッシブにベイトを捕食している個体が多い。

釣りはじめはプラグで表層をサーチしていくのが私なりのパターンで、外灯の明るさにもよるが、まずは明暗の境目を丹念にトレース。

 

反応が無ければ、徐々に明るく照らされているポイントに近づけていくアプローチを心掛けている。特に反転流や潮目・ヨレといったベイトの溜まりやすい場所は丁寧に通す。

ひと通り探れば何らかの反応が得られるはず。しかし、いつもプラグが吉と出る訳でもない。

私の釣行するエリアでは基本的に、波が大きいとベイトが表層に浮きにくい傾向で、夜光虫が発光してプラグの動きによる乱反射が目立ち難くなるのか、潮の動きが良くても反応が悪くなることが多い。

 

こういった場合は、若干レンジを下げて中層を狙い易いロングビル系のプラグに変更するのもオススメだが、どうしても派手に動くものが多くなってしまう。

これが効く場合もあるが、私は動きが派手になりにくく波動の小さいワームをセレクトすることが大半。

ジグヘッドの重さを変えることでレンジも幅広く探れ、リトリーブスピードやフォールスピードを自在に操れるのがジグ単の利点。では、より具体的にプラッキングとジグ単の使い分け方を紹介していこうと思う。

 

プラグとジグ単の使い分けとアドバイス

私の場合、プラグで表層を通す場合は細かいウォブンロール系とS字系を使用する。

そのため、表層に潮流の変化やメバルのライズ(ボイル)が目視できる時は迷わずプラグ。それ以外の場合はジグ単を使用。

まず、プラグを使用する時の注意点だが、潮上からリトリーブする場合は潮流の速さより少し速めに巻くことを心掛ける。逆に潮下からはドリフト気味に少し重みを感じつつリトリーブ。これらを基本にプラグを使用している。

 

ジグ単は、無風・ベタ凪の時は1gからスタート。少し風があるときは1.25gから始めるのが私のスタイルで、最初は水面直下からサーチして徐々にレンジを落としていくようにする。

その他、内海・外海・港内などポイントによってもリグの使い方は変わりますが、今回は基本的な部分だけにしようと思う。

 

1タックルでプラグとジグ単を楽しむ場合

プラグとジグ単を1タックルで楽しみたいという場合の使用タックルを紹介。

ロッドはメバリングロッドの6.5~7ftで0.6~7gまでをキャストできるものを選ぶ。吸い込んだ時のバイトもシッカリ伝わりやすいチューブラータイプが個人的にはオススメ。

リールは2000番クラス、メインラインはPE0.3号でリーダーは少し太めの1.25号のフロロカーボンラインを使用していれば不意の大物にもシッカリ対応できる。

私は過去にランカークラスのシーバスをキャッチしたこともるので大型メバルが掛かっても問題ないと思う。

 

使うプラグはタイプの違うものを何種類か用意しておく

プラグは泳ぎの違うものを何種類か用意している方が状況によって色々対応できるはずだ。

ちなみに私はアクアウェーブがラインナップしている「Shallow Magic(シャローマジック)(45/50/60)」と「エスマジック」を多用している。

ルアー サイズ ウエイト 税込価格
シャロ―マジック45 45mm 1.8g ¥1,452
シャロ―マジック50 50mm 2.8g ¥1,584
シャロ―マジック60 60mm 3.8g ¥1,584

アクアウェーブ公式「Shallow Magic(シャローマジック)(45/50/60)」詳細ページ

 

サイズ ウエイト 税込価格
45mm 3.0g 1430円

アクアウェーブ公式「エスマジック」詳細ページはこちら

 

 

ジグ単では波動や動きの異なるワームを用意

ジグ単でも波動や動きが違う、数種類を用意するのがオススメ。

 

私はアクアウェーブがラインナップする「マッスルバグ1.4in」、「リグルシャッド1.8in」、「フラップイール2.2in」などを使用している。

ルアー名 サイズ 入り数 税込価格
マッスルバグ1.4inch 1.4in 7本入り ¥385

アクアウェーブ公式「マッスルバグ1.4in」詳細ページはこちら

 

 

サイズ 数量 税込価格
1.8in 7本入 385円

アクアウェーブ公式「リグルシャッド1.8in」詳細ページはこちら

 

アイテム 数量 カラー 税込価格
フラップイール2.2in 7本入り 8色 ¥385

アクアウェーブ公式「フラップイール2.2in」詳細ページはこちら

 

 

今回、解説させていただいた内容を参考にメバリングを満喫してみては?

 

AquaWave(アクアウェーブ)

兵庫県三木市を拠点とするソルトウォータールアー専門ブランド! アジング、メバリング、タチウオゲームなどのワーム、プラグ、ジグヘッドなどを主体に現場密着系アイテムを続々と輩出中!