ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【エギタコ釣りがはかどる!】光と音でタコを寄せマクる「タコ足シンカー」!エギタコ特化の専用シンカーが新登場

関西や東京湾でブレイク中のエギを使った船タコ釣り!

シンカーをボトムに付けてエギをシェイクすると、タコがバイト(ハグ!?)してくる、スリリングな釣りです。

その船でのエギタコ釣法に特化しマクったシンカーが「ルミカ」から登場します。

その名も「寄ってこい タコ足シンカー 」です。

「タコ足シンカー」 の特長は、ボディ側面のスリットに「ルアーライト(発光体)」や「ラトルスティック」をセットすることで、光や音でタコにアピールできること。

発光体や、ラトルをシンカーに内蔵できるので糸絡みを軽減できますよ。

ちなみに「ルアーライト」などの発光体は、ローライト時や日光の届きにくい水深のポイントを狙う場合、また濁りがある場合など、光の効果でタコにアピールし、タコにリグの存在を知らしめ、また寄せます。

そして「ラトルスティック」は、甲殻類や小魚の群れが発する音を再現し、タコにアピールします。

「タコ足シンカー」 の形状は、タコエギに適したスティック型で根掛りを防止。細長い形状のため、エギを少し高い位置で誘えるためアピール力もバツグン!

またエギとオモリの距離が近くなるので、アタリを明確に捉えることができます。

スナップがあらかじめセットされているので、箱から出してタコエギやタコルアーをセットしてすぐに使用可能。

ウエイトは50号(187.5g)。

カラーは、「ネオンイエロー」、「ネオンレッド」、「アカキンゼブラ」、「シルバーゼブラ」、「ブルピンゼブラ」の5色をラインナップ。

ネオンイエロー

ネオンレッド

アカキンゼブラ

シルバーゼブラ

ブルピンゼブラ

発売は4月予定とのこと。船タコシーズン本番目前です。気になるアングラーは、是非、チェックしてみてください!