ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

発売まであと少し!ティムコ注目のビッグベイト「MB-1カスタム175F」のカラーが発表!

以前こちらでも紹介してきたティムコの注目のビッグベイト「MB-1カスタム175F」

ティムコ公式YouTubeチャンネルやフェイスブックなどSNS等で続々、開発の様子が公開されています。

「MB-1カスタム175F」のアクションの様子を紹介した記事はこちら

注目のティムコのジョイントベイト!「MB-1カスタム175F」のアクションの様子が公開中!

「MB-1カスタム175F」の性能を紹介した記事はこちら

2021年注目の新アイテム!ティムコのリップ付きジョイントビッグベイト!「MB-1カスタム175F」情報解禁!

発売は6月頃とのことなので、もう間もなく!

そんな発売が待ち遠しい「MB-1カスタム175F」ですが、ついにカラーラインナップが発表されました!

「MB-1カスタム175F」の展開カラーは6色!

今回、「MB-1カスタム175F」のカラーとして発表されたのは6色!

アピール系からリアルベイトのナチュラル系、フラッシング・ホロ系、ゴースト系と定番を抑えたラインナップになっています。

前回のカラー選考の動画では関東近郊のフィールドにあわせて、霞水系のような少し濁ったフィールドで使いやすいラインナップが候補に挙げられていました。

選考の段階ではアピール系・ナチュラル系・フラッシング系・ゴースト系など多数のバリエーションがあった中でこの6色が選ばれています。

カラー選考の動画はこちら

バスルアーの定番カラーとなっているオイカワ系に、霞水系で人気の高いボラ系のカラーなどがチョイスされたナチュラル系。

このナチュラル系ではホワイトシルバーをベースに、濁った水質のなかでも“ぼわっと光る”ように設計されています。

全国様々なフィールドで使うことができ、「MB-1カスタム175F」の武器でもある平打ちアクションを最大限に活かすカラーといえるでしょう。

そして、フラッシング系のハーフミラーワカサギとライブホロハス。

水質がクリアな場面を想定して、光を明滅でアピールできるカラーとなります。

クリアなフィールドでカバーやウィードに入ったバスに対しても有効で、ストラクチャーのなかで視野が狭いバスを明滅で気づかせることも可能です。

そしてゴースト系はホロを取り入れたゴーストホロアユ。

ゴースト系の強みは絶妙なカラーバランスであり、濁りもクリアでも万能に使えるところ。

特に強いカラーを嫌う場面でも「強すぎず・弱すぎず」の絶妙なバランスが調整されているので、持っておくと心強いカラーになっています。

今回は初回ということで厳選された6色のラインナップでしたが、追加カラーにも期待したいところです。

発売は6月とのことなので、首を長くして待ちましょう!

ティムコ公式MB-1カスタム175F詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。