ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

春イカシーズン!エギの収納にラグゼ・エギストレージ

釣り人の悩みの種、ルアーやエギ、シンカー、ラインなどの道具の収納。

特に釣り場での付け替えが多いルアーやエギなどは容量と併せて、収納のしやすさも重要になってきます。

今回紹介するのはラグゼから出ている「エギストレージ」

一般的に使われているツールボックスタイプではなく、ジップとマジックテープで収納できるバッグタイプになります。

ワンタッチ開閉ベルクロで簡単取り出し!

このエギストレージはコの字型のダブルファスナーとワンタッチ開閉ベルクロで収納ができるエギケースになっています。

持ち運び時にはファスナーで閉めて、釣り場ではワンタッチで開閉できるベルクロといったかたちで、自由に使い分けができるのもポイントです!

透明カバーなので中身も確認でき、底部には通気性と水切りの良いラバーメッシュを採用。

実際の出し入れの際でも、フック収納部にはフェルト製のカバーが使用されているので、エギがズレにくくしっかりホールドされています。

またケガ防止用に透明のビニールフラップが設置されています。

出し入れの邪魔をせずに、フックもガードできるのでストレスなく使用できる設計になっています。

収納・スペック

収納スペックは2.5号サイズであれば14本。3.0号サイズであれば12本。3.5号サイズであれば10本となっています。

ちなみに背面にはプライヤーやリーダーなどを収納できるジップポケット付き。

カラーラインナップは4色展開!

ベルクロの背面にネームタグ付き

ベルクロの背面にはネームステッカーがついているので、自宅での収納にも最適です。

サイズは18×25×2.5cmなのでショルダーバッグはもちろん、バッカンやタックルボックスにもしまえるコンパクト設計になってます。

価格は1,100円(税抜き)。

価格も手ごろなので持ち運び用にも自宅の整頓用にもほしい便利アイテムになっています。

ラグゼ公式エギストレージ詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。