ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

表層の一段下。そこを狙うならティムコ・デルゼ55SS

長かった冬の時期も終わりを迎え、各地で桜の開花が発表されるなど春の訪れを感じられるようになりました。

バスの春のパターンといえば表層ワカサギ!

相模湖や亀山ダム、河口湖などのワカサギレイクでは多くの釣果が聞かれるなど話題を呼んでいます。

先日、ティムコのデルゼを使用した表層ピクピクアクションについてご紹介しましたが、今回はさらなる食わせの一手に活躍する「デルゼ55SS(スローシンキング)」について解説していきます。

デルゼ55F・70Fの関連記事はこちら

投げて放置でもOK!誰でも簡単に瀕死ワカサギアクションが出せちゃうティムコ「デルゼ」

表層まで出きらないバスへの一手に超スローシンキング

バスの適応力も年々高くなり、以前では即バイトだった表層でのアクション・I字系など徐々に見切られるシーンが多発しています。

そんなときに使いたいのがこのデルゼ55SS。

このデルゼ55SSはスローシンキングと表していますが、実際は超スローシンキング。

水面までは出きらない、表層でのアクションの反応はするが口は使わないそんなシチュエーションに最適の性能になっています。

ゆっくり沈み、水面下を漂うようなナチュラルなI字アクションを演出。

水面まで出きらないスレバスにも効果的です。

ティムコプロスタッフ中田敬太郎氏が徹底解説「デルゼ基本テクニック」

テール部に「TMCメルティヘアー」を採用!

そしてデルゼシリーズの最大の武器といえるのがこのファイバー状のテール部分。

フローティングタイプでは「TMCモルフォファイバー」が採用され、このデルゼ55SSでは「TMCメルティヘアー」が採用されています。

この「TMCメルティヘアー」は優れた吸水性を持った扁平断面構造の繊維で、水馴染みがよく、微かな水流変化でも柔らかい動きを生み出す繊維になります。

繊維の扁平断面構造は、水中で光の乱反射を生みやすく、生命感あふれるキラメキを演出するのでチェイスしてきたバスのバイトを誘発します!

デルゼのスペックと推奨タックル

スペック

レングス:55mm

ウエイト:2.6g class

プライス:1,580円(税込1,738円)

【推奨タックル】

ロッド: 6’2″~7’2″程度のL~MLアクションのロッド

ライン: 4~5lb.ライン・0.3~0.6号程度のPEライン

※PEラインにフロロの4~5lb.のリーダーを1m程度装着するのがベストなセッテイングです。

ティムコ公式デルゼ55SS詳細ページはこちら

カラーラインナップ

Sゴールドフラッシュワカサギ

Sシルバーフラッシュワカサギ

Sパールシラウオ

ナマデルゼ

オーロラフラッシュワカサギ

オーロラフラッシュハルランマン

オーロラフラッシュハルウララ

オーロラフラッシュクリスタル

ハイパーワカサギ

 

 

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。