ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【鳥毛の向きが逆!!】キレッキレのダートを生むメジャークラフト新作エギ「餌木蔵ベイトフェザー」

メジャークラフトの「餌木蔵」に新たなタイプが登場する。

その名も餌木蔵ベイトフェザー

出典:Youtube「Majorcrafttube」

逆付け鳥毛でキレッキレダート&バツグンの飛距離

餌木蔵ベイトフェザーは、とにかくシャクリ抵抗の軽さ、ダートのキレのよさを追求したエギ。

見た目にも水切り性能に非常に優れていそうなスリムノーズが目に付きます。また、シャープスナッグレスシンカーは根掛かりの少なさとダート性能を高める設計。

軽い力でダートする、運動神経バツグンのエギ!ということなのです。

ベイトフェザー

そして注目ポイントが製品名にもついているベイトフェザー。鳥毛のことを指しますが、餌木蔵の鳥毛は「逆」なんです!

一瞬「何が逆?」と思うかもしれませんが、よく見てください。通常テール側から頭側に流れるように取り付けられる鳥毛ですが、こちらは頭から尻にと流れるセッティング!

逆付けすることで引き抵抗を大幅に軽減するとともに飛距離も向上! さらにこれがベイトの胸ビレをイミテートするんだとか。

こちらは餌木蔵劇場ロケ時に撮影したプロト。鳥毛が逆付け!

2タイプ・4ボディカラーの一挙20カラー

餌木蔵ベイトフェザーは、タイプとカラーもはじめからかなり豊富なラインナップ。

タイプについてはノーマルタイプと音波モデルが登場。音波モデルに関しては、いわゆるラトルなのですが、音で寄せるというよりは内蔵ステンレス球がボディに当たることで出る波動でイカを寄せるコンセプト。

ボディカラーは夜光、ブルー夜光、ケイムラ、そしてオリジナルの餌木蔵にも追加されたばかりのクリアの4種あり。

また、ベイトフェザーのカラーで一目でどのタイプが分かるようになっています。

ノーマルor音波のタイプを表すベイトフェザーとボディカラーを表すベイトフェザーの組み合わせとなっています。

具体的にいうと…

ベイトフェザー①
茶=ノーマルモデル/赤=音波モデル

ベイトフェザー②
緑=夜光/青=ブルー夜光/紫=ケイムラ/白=クリア

という感じです。

例えば上記のカラーならベイトフェザー①が赤でベイトフェザー②が青なので音波タイプのブルー夜光ボディ、というわけです(ちなみにこちらのカラー名はブルー夜光アピールピンク)。

それらを組み合わせた、ノーマル(ノンラトル)10色と音波(ラトルイン)10色の計20色が一挙登場となるようで、運動神経の高さはもちろん細かなシチュエーションごとに選べる豊富なラインナップは、春イカシーズンの強い味方になること間違いナシ!

#1 夜光マーブルオレンジ(マ)

#2 ブルー夜光ゴールドブルー(金)

#3 ブルー夜光ゴールドグリーン(金)

#4 ケイムラレッドピンク(赤)

#5 ケイムラレッドブラウン(赤)

#6 ケイムラオレンジ(テ無)

#6 ケイムラオレンジ(テ無)

#6 ケイムラオレンジ(テ無)

#9 クリアブラウン(テ無)

#10 クリアモノトーン(テ無)

#1 夜光アピールオレンジ(マ)

 

#2 夜光アピールレッド(マ)

#3 夜光オレンジチャート(テ無)

#4 夜光レッドグリーン(赤)

#5 ブルー夜光アピールピンク(マ)

#6 ブルー夜光マーブルオレンジ(マ)

#7 ブルー夜光シルバーパープル(銀)

#8 ケイムラゴールドブラウン(金)

#9 ケイムラパープル(テ無)

#10 クリアオレンジ(テ無)

2.5号は924円、3号は957円、3.5号は990円(いずれも税込み)となっています。

メジャークラフト公式 餌木蔵ベイトフェザー詳細ページはこちら

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。