ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

寒い時期は、バスの管理釣り場に通うのもオススメ【五十嵐誠がレポート】

寄稿:五十嵐 誠

五十嵐 誠(Igarashi Makoto) プロフィール

五十嵐誠 makoto igarashi 1985年生まれ、落花生の名産地・千葉県八街市出身。 野尻湖、河口湖、桧原湖、亀山ダムでプロガイドとして活動中。 ちなみに… 昨年まで、長きにわたってJBトップ50メンバーとして大活躍。 今年は一旦、トップ50参戦を休止中。2019年より自身の新ブランド『FOLLOW』を展開

こんにちは! ジャクソンプロスタッフの五十嵐誠です!

私の活動拠点となっている冬の長野県北部は豪雪地帯と言うこともありバス釣りにはなかなか厳しい季節…。
ただルアーのテストやタックルを扱う感覚を鈍らせないためにもバスが釣りたい! ってことで冬の間は、管理釣り場に通っていました(笑)。

群馬県『宮城アングラーズヴィレッジ』に通っていました!

お世話になったのが群馬県にある『宮城アングラーズヴィレッジ』さん(所在地=群馬県前橋市苗ヶ島町1950)!
ここは冬季になるとメインの池はトラウトになってしまうものの、下池はバスやストライパー、キャットフィッシュ、ブラウントラウトなど多彩な魚が楽しませてくれるフィールド。

 

宮城アングラーズヴィレッジ』には12月から月1回くらいの頻度でお邪魔してたんですが、管理釣り場を侮るべからず。行く度にバスのポジションが変わっていきました。

さて、ここからは、そんな釣行、バスの反応などをレポートしてみます!

 

冬初期は『フローシャッド・タイプⅡ」の拘束リトリーブ&何かに当ててのストップに好反応!

12月は、まだオープンウォーターをウロウロしているバスも多くベイトフィッシュを追ってボイルしたりカバーに追い込んでベイトを食ったりしていました。そんな時に活躍してくれたのは『フローシャッド』のタイプⅡ。

ジャクソン公式フローシャッド詳細ページはこちら

ルアー Size Weight Range Price
フローシャッド[タイプⅡ] 56mm 5g 2.1m ¥1650

フローシャッド・タイプⅡ」を高速リトリーブでストラクチャーや足元のブレイクに当てて止める! という攻めがよかったです。
高速で泳ぐルアーにスイッチが入って追いかけてきたバスがいきなり止まるルアーに追い付いて思わず食ってくるイメージです!

この高速巻きでもバランスを崩さず引いてこれるのがフローシャッドの良いところで狙ったコースを的確に通して来れるのでハニースポットを見つけたら入れ食いってこともありました!

フローシャッド使用タックル

ロッド:ゼフィロスS63L
リール:ヴァンキッシュC2500HGS
ライン:PE-EGI ULT0.4号+トルネードVハード2号
ルアー:フローシャッドタイプⅡ(バーブレスチューン)

 

 

極寒期はイガラバ+ムシィィィーンのコンビが効きました

さて、そこから季節が進みさらに寒くなってきたらオープンウォーターを泳ぎ回るバスが少し減ってボイルもあまり見かけなくなりました。
そんな中で活躍してくれたのがイガラバ+ムシィィィーンのコンビ。

コイツを各所に点在する枝などのカバーにラインを乗せてシェイクしながらゆっくり落としていくとバイトが出てくれました!

ジャクソン公式イガラバ詳細ページはこちら

イガラバ+ムシィィィーン使用タックル

ロッド:ゼフィロスS64ML
リール:セフィアC3000HGS
ライン:PE-JIGGRE ULT1号+FCスナイパー14lb
ルアー:イガラバ1.8g+ムシィィィーン

 

このようにバスを放流している管理釣り場といえども、考えながら釣りをする楽しみがあります!
あとトイレがあったり、軽食もとれる管理釣り場は上級者から「最近釣りを始めました」という方まで楽しめる素敵な場所です!
※管理釣り場にはバーブレスやソフトベイトが使って良いエリア、使ってはいけないエリアなど様々なルールがあります。入場する際にはルールを確認して釣りを楽しんでください。
宮城アングラーズヴィレッジ』(所在地=群馬県前橋市苗ヶ島町1950)!