ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【大型魚種もパワーでねじ伏せる】トレカ®T1100Gを全身に採用!オリムピックの新作オフショアキャスティングロッド「21プロトンBC」

オフショアキャスティングゲーム。

寒い日も少なくなり、いよいよ面白くなる時期ではないでしょうか? 狙うターゲットはモチロン大型。パワーと粘りのあるロッドが必要不可欠となります。

さて! 今回はそんなオフショアキャスティングゲームにオススメしたい、オリムピックの新作ロッドに注目していきたいと思います。

 

21プロトンBC(ボートキャスティング)

発売中

オリムピックのジギングロッドでお馴染みのプロトンシリーズとして登場、ボートキャスティングロッド「21プロトンBC」。

最大の魅力は国内で生産され、パワフルなブランクスを採用しているトコロ。負荷が掛かるとグリップからしなるように設計、相手に主導権を与えないパワーとアングラーへの負担を軽減する粘りを実現します。

更にしなやかで飛距離も抜群、柔軟なロッドティップによって操作性も抜群です。

オリムピック公式「21プロトンBC(ボートキャスティング)」詳細ページはこちら

 

高強度素材トレカ®T1100Gをフルレングスで採用

力強いパワーを秘めている最も大きな理由、それはブランクスに「トレカ®T1100G」を採用していること。

「トレカ®T1100G」とは、東レの最高強度を誇る炭素繊維。ナノレベル(10億分の1)で繊維構造を緻密にコントロールする焼成技術により、高強度と高弾性率化を両立させた素材です。

これをメイン素材として採用することで、大型ターゲットに主導権を与えず寄せることが可能となります。

 

更にオリムピック独自技術も身に纏う

「トレカ®T1100G」の上にはオリムピック独自の4軸カーボン「スーパークワトログラファイトクロス」を採用。

 

これを、捻れ剛性の高いオリムピック独自の手法、「G-MAPS」製法によって仕上げられたことにより、軽量かつ高強度でブレの無いアクションを実現!

 

ガイド&グリップへのコダワリにも注目

こだわられているのはブランクスだけではありません。ガイドやグリップにも時代に合ったパーツや形状などを採用。

 

ガイド

全ガイドに高強度・高剛性なステンレスフレームガイドを搭載。

オーシャンガイドMNガイド(SiC/SiC-S)+Kガイド(SiC-S)仕様となっていて、ダブルフットガイドにはダブルラッピングを採用。

 

リールシート

「20GPTNS-83-3-BC」にはDPS18を。「20GPTNS-83-4-BC」、「20GPTNS-84-6-BC」にはDPS20をダウンロックで採用。

全モデルSDナット+オリジナルロックナットを使用し、リールの緩みを防止。

 

グリップ

ロッドをホールドする時に、腹や腰へ当てても痛みを軽減できるラウンド形状を採用。(83-3はEVA。83-4、84-6はFUJI BRC仕様)

 

持ち運びに便利! グリップ脱着式

全機種持ち運びやすいように、グリップ脱着式となっております。

1 / 2
次へ