ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

あったら便利!デザインもカッコイイ!ラグゼの「クラスプナイフ」!

フィッシングプライヤー、ペンチ、ハサミと並んでフィッシングシーンで活躍するコンパクトナイフ。

出典:ラグゼ公式クラスプナイフ詳細ページ

ラグゼからこの春登場する「クラスプナイフ」がなんだか木製ハンドルもあってデザイン性もイイ感じ!

ロック付きの安心・コンパクト設計

クラスプナイフってなわけで、その通り折り畳みナイフなのですが、折り畳み時は12.8×3.3×1.8cm と非常にコンパクト。

魚の血抜きや毒ヒレのカットはもちろん、ハサミでは切れにくい場面にナイフは大活躍!

釣りだけでなくアウトドアでも何かと重宝しそうですよね。

収納時に不要なナイフの飛び出しを防ぐ安心ロック機能も付いています。

また背面フック付きでD リング等に掛けられます。

 

発売時期は2021年春夏を予定。

サイズは刃渡り11.5cm、全長22.5cmとなります。素材は3CR13 ステンレス。

価格は1,500円。

ラグゼ公式クラスプナイフ詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。