ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

祝・YouTuberデビュー決定!2021年は国内活動も活発にしていきます!

連載:伊豫部健「IYOKEN-BOMB(イヨケンボム)」

いやぁ~、皆さんこんにちは!

毎日、毎日、釣り三昧な日々を過ごさせて頂いてます!

と言うのも、今年はアメリカ参戦を調整し、B.A.S.S.セントラルオープンのみの年間3試合だけに絞って戦う事にしました。

僕の場合、アメリカに渡るビザがESTAではなく、Pビザと言う特殊技能能力ビザ(プロフェッショナル)となるわけで、今まで5年間持っていたのですが、今年の2月に満期を迎え、更新する必要がありました。

その準備に備え、半年前くらいから動き出していましたが、さすがにPビザとなると更新作業も簡単にはいかなく、初期取得と何も変わらない方式で、言ってしまえば更新なんて形はない事を知り、また一から資料を作り直すことに…。

さらに、コロナの影響もあって、取得出来たのは2月中旬となってしまいました。

まぁ、当初は取れなかったらESTAで渡航も考えましたが、Pビザ申請中に観光渡航は禁止してくれ!と弁護士からも指示があり、今シーズンは一気に切り替えてイースタンオープン、ノーザンオープンは捨て、セントラルオープンのみにしたわけです。

アメリカの試合をこの先10年、20年続けていくにも、この選択をしました。アメリカに軸足を置き、国内の活躍の場が少なくなっていましたが、久しぶりに本気で日本国内で釣りが出来て、また活動していける喜びもあり、真冬から全国各地を釣り三昧と言う環境で過ごしているという訳です。

とまぁ、前置きが長くなりましたが、2月は滋賀県の琵琶湖や伊庭内湖、また徳島県は旧吉野川、そしてホームである大江川、五三川、入鹿池にも足を運びました。

イヨケンYouTuberデビュー!3月21日開設、こうご期待!

そしてそして大発表!今まではスポンサー様や会社のYouTubeにしか出演してませんでしたが、今年の3月から僕自身、ついにYouTuberデビューすることになりました!それも3月21日の自分の誕生日に自身のYouTubeチャンネル”IYOKEN Fishing Channel”を開設する事にしました。

その準備に、撮影クルーやチームのメンバー配置など、何をどうしたらファンの方々が楽しんでもらえて、生きたコンテンツになるのかを、いろいろと釣り歩きながら、毎晩ミーティングが続く日々を送っていました。

そんな甲斐あって、クルーも決まり、ビジョンも決まったところで、いよいよ始まりだすので、改めて宜しくお願いします。


さて、そんな中、現在は滋賀県の伊庭内湖にどっぷりハマっていて、マッディシャローの真冬から早春ほど楽しいものはないなと、再確認した次第。

シャローのスポーニングエリア一歩前のコンタクトスポットに差してるかどうかを、HBバブゥやHBデッドスロールと言った強波動、デッドスローに引けるスイムベイティングな世界観に魅了されていました。

このスイムベイティングな世界はレンジがキーになり、泳がすコースを外したら一日中ノーバイト!プロダクティブゾーンにガチっとハマったらズドンと、ハイクオリティとまさに天国と地獄なパターン。


そんなマニな世界を掴みつつあり、毎日通って、ノーフィッシュを食らってくと見え出す瞬間があってね。このようなタクティスを武器に、他県の様々なフィールドへ走っていました。


この2月から3月の季節は早い動きのデカい個体は一気に差し始め、一発を狙いやすい季節でもあります。
徳島県の旧吉野川はもうすでにプリスポーンに突入し、ポカポカした陽気な日はスーパーどシャローで50up連打とか、五三川でも同じ様な現象で、スーパーシャローの足下でHBバブゥでどっかんバイトで50upがラッシュしてました。


そして、それらを可能にするファクターが濁りでした。
濁りもただ濁っていたらいいかと言うわけではなく、濁りにも質があり、この濁り質にまた発見があったりして突き詰めてたりしながら楽しんでました。

まぁ~また濁り話しはいつかと言う事で、しばらく春のラッシュを国内で楽しみたいと思います。ではまた!