ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【陸っぱり対応】水面直下50㎝を究極のデッドスローで攻略!ゲットネット「ブリキンスイマー5.4in」「ブリキンスイマーJr4.4in」

日に日に暖かくなり、いよいよ春バスシーズンに突入!

釣れるとデカイ! と言われている通り、良型バスから順にスポーニングを始め、産卵のために栄養をとる必要があるので捕食するベイトサイズもかなり大きめ。

つまり、ビッグベイトやスイムベイトがこれからの時期に有効となってくるという訳で、今回紹介するのは「GETNET(ゲットネット)」の陸っぱりに対応したシャロー攻略用のスイムベイト!

 

ブリキンスイマー5.4in
ブリキンスイマーJr4.4in【ゲットネット/オーナーばり】

水面直下50cmを究極の超スローリトリーブで攻めることができるアピール力抜群の「ブリキンスイマー5.4in」とダウンサイジングモデルの「ブリキンスイマーJr4.4in」。

品名 カラー サイズ/ウエイト 数量 本体価格
ブリキンスイマー 7色 5.4in/32g 1本入 2255円
ブリキンスイマーJr 6色 4.4in/23g 1本入 1760円

ゲットネット公式「ブリキンスイマー5.4in/ブリキンスイマーJr4.4in」詳細ページ

 

 

チェイスはするがバイトはしない激スレバスに口を使わせることができるスイムベイト。

着水直後から短い移動距離でもシッカリ水を掴んでアクション! 動きはロールを控えた頭を僅かに横振りするアクションで、バイトチャンスをUPさせます。

また、緻密に設計したボディバランスは水面直下の超デッドスローリトリーブから表層の超早巻きまで幅広いリトリーブスピードに対応、専用タックルも必要とせずMHパワーのロッドで快適にキャストすることができます。

 

ブリキンスイマーJr4.4inには背針システムを搭載

オリジナルで反応が無い場合は、ダウンサイジングモデルの4.4inの出番! よりコンパクトなサイズでバイトを誘うと共に、4.4inだけ背針システムが搭載されています。

 

このシステムによって、障害物が多いボトムエリアで根掛りを避けつつ、上からのバイトにも対応可能! 腹部のフックを外して使用する場合はバランス上、腹部のラインアイに3g前後のシンカーを装着する事がオススメとのこと!

ベイトサイズやフィールドによって「ブリキンスイマー5.4in」と「ブリキンスイマーJr4.4in」。を使い分けてみてくださいね!

 

細部にまで拘られている

アクション的なことについてはお分かりいただけたと思いますので、今度は両サイズ共通して備わっているパーツを順番に紹介していきます。

 

ネイルシンカーホールを採用

腹部にネイルシンカーホールが採用されています。

少し深いレンジを通したい時、また河川などで流れが強いエリアで使用する時にもネイルシンカーホールを活用することで、安定した状態で泳がす事が可能。

 

フックポケットを採用

フックがバタつかないように、トリプルフックを刺しておけるポケットを標準装備。

通常の使用時ではここにフックを浅く突き刺しておくだけでOK。スキッピングといったボディーに抵抗が掛かるような場合は、深く刺して対応します。

 

バランスを保ちながらフックキーパーの役割も果たすフィン・ストッパー

デッドスローから早引きまで、バランスを保っているのが「フィン・ストッパー」。

ただ、それだけではなくショートバイト対応の食わせ重視のフックキーパーとしての役割も果たします。

ただし、キープ力が弱くフッキング重視ということなので、フルキャスト時やスキッピング以外での使用がオススメとのこと。

 

究極のバランスを持つボディー、ブリブリに泳ぐ金魚

”金魚”を彷彿とさせる長さの割にファットなボディーが、キャスト時に回転しづらく、低重心化に設定していることでオールスピード対応となる絶妙なバランスを実現。

また、ファットボディーに相反する小さなヘッドは、絶妙に左右に振るヘッドシェイクを可能とし、よりデカバスから見切られにくいアクションを演出。

デッドスローから早引きまで対応、水噛みの良いテール

究極のデッドスローを生み出す、心臓部となるこちらのテール。

サイズ&厚み&テールの付け根など! どれかが1つ違っていてもこの動きは出ない程、微妙なセッティングになっているそうです。

デッドスローはもちろん、早引きでもしっかり水を噛んでバイトさせる波動を生み出します。

出典:ゲットネット公式「ブリキンスイマー」詳細ページ

1 / 2
次へ