ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【天龍・ブリゲイドフリップ】そろそろ「コレ1本」で「色んな釣り」を楽しみたい季節!?

ぼちぼちエギングファンは春の親イカの動向が気になってくる季節ですかね…。

でもまだちょっと早いかな?さてどうするかな…。

そんな時には、天龍のブリゲイドフリップを持って遊びにいってみてはいかが?

ブリゲイドフリップ

出典:天龍公式ブリゲイド フリップ詳細ページ

というのも、このブリゲイドフリップというロッド、エギングロッドとしてカテゴライズされてはいますが、とても優秀なユーティリティ性を持っているからです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

元々エギングロッドは比較的汎用性の高いロッドで、さまざまな釣りに流用している方も多いかもしれませんね。

その汎用性の高さに、さらに磨きをかけエギングはもちろんショアジギング、ロックフィッシュ、タチウオワインド、チニングなどなど…さまざまなターゲットに高レベルで対応するのがブリゲイドフリップ。

出典:YouTube 天龍 釣具事業部

つまりは、エギング行こうかな…で、実際行ってみたけどやっぱりまだ早かったなんて時にも遊べるロッドだし、シーズン本番になって例えばアオリイカにフラれてしまっても(笑)、ロックフィッシュが狙えるから、青物が急に沸いたからなんて時にすぐに対応してくれるマジカルロッドなワケなのです。

なんなら目的なしで「とりあえず」で持っていくにも十二分スギるロッドとなっているのです。

天龍テクノロジー

ブリゲイドフリップはバイトを捉える、繊細なアクションを加えるしなやかさのあるティップと、さまざまな魚種に対応するバットパワーと粘りを持っています。

マグナフレックス製法・カーボンフレックス

天龍のお家芸といえるマグナフレックス製法とC・N・T(カーボンナノチューブ)という2つのテクノロジーがそれを完成させています。

マグナフレックス製法は、2つの異なる素材(グラスとカーボン)、あるいは弾性の違う同素材をスムースにつなぐ製法。

マグナグレックスにはカーボンセクションからグラスセクションをつなぐ「グラスフレックス」と弾性の異なるカーボンをつなぐ「カーボンフレックス」があり、ブリゲイドフリップに採用されているのは後者のカーボンフレックス。

ブランクスセクションごとに最適な弾性を違和感なくつなぐチューブラ構造で、だからこそ繊細なティップと最適なパワーを持つバットができると。

C・N・T

そしてC・N・T(カーボンナノチューブ)。カーボン繊維とレジン(樹脂)の間にC・N・T粒子が入り込むことで繊維の結びつきを高め、ブランクス本来のポテンシャルを高め驚異的な粘りを得ることができる。

西陣織カーボンも随所に

また、ジョイント部の口元に西陣織カーボン、フォアグリップ&リールシート部には西陣織仕様のカーボンパイプを採用し、見た目にも味があります。

ガイドは全機種ステンレスフレームSiCリングのKガイド仕様。デザイン性・機能性にコダワリありな仕上がりに。

全3機種

ブリゲイドフリップは全3機種のラインナップ。

使い方の目安はあるけれど、多様な釣りに使えるロッド。そのため、ルアーウエイトにはエギ号数とグラム数が表記されています。

適応ルアー範囲内で「自分だけの遊び」を見つけるのもブリゲイドフリップを手に持つ楽しさかもしれませんね!

BGF832S-MMH

全長( m [ft]) 継数 仕舞寸法(cm) ルアーウエイト(g) PE
(号)
リアグリップ長
(mm)
先径
(mm)
自重
(g)
カーボン /グラス
(%)
価格
2.51[8’3″] 2 129 MAX35 (エギ4.0号) MAX1.2 320 1.4 100 96/4 ¥39,000

大型のアオリイカ狙いや速潮エリア、深場などを狙うことができるパワーのある機種。

扱うエギは3.5号をベースにブランク全体にハリを持たせ、キレの良いジャークのアプローチを得意とします。

タチウオやサワラ狙いのワインドでは5/8~1oz(18~28g)のウエイトに対応し、30g程度のメタルジグなども扱いやすい。

そのあたりを考慮した大口径ガイドで5号程度のリーダーにも対応。

BGF852S-M

全長( m [ft]) 継数 仕舞寸法(cm) ルアーウエイト(g) PE
(号)
リアグリップ長(mm) 先径(mm) 自重(g) カーボン /グラス(%) 価格
2.57[8’5″] 2 132 MAX30 (エギ3.5号) MAX1.2 320 1.4 96 96/4 ¥38,500

3~3.5号のエギをベースにオールシーズン楽しめるバーサタイルな機種。

適度に入るティップが潮流の変化をとらえやすいため、アタリにシビアなショアティップランでも活躍します。

フラット&ロックフィッシュでは3/8~3/4oz(10~21g)のリグと好適。20g程度のメタルジグなどにも対応。

BGF872S-MLM

全長( m [ft]) 継数 仕舞寸法(cm) ルアーウエイト(g) PE
(号)
リアグリップ長(mm) TIP DIA
(mm)
自重(g) カーボン /グラス(%) 価格
2.62[8’7″] 2 134 MAX25 (エギ3.5号) MAX1.0 320 1.2 92 96/4 ¥38,000

3号のエギをベースに、エギングからスーパーライトゲームまで楽しめるモデルです。

3機種のなかでは一番ライトで繊細さに特化したロッドということもあり、 小口径のガイドを採用し、極細のラインにも対応。

アクションはスラックジャークなど、しなやかさを武器にタフコンディションのなかでも真価を発揮する仕様。

対応ルアーは1/4~1/2oz(7~14g)前後とアジングやメバリング、ちょっとしたロックフィッシュにもバッチリ。

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。