ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

トラウトシーズン解禁!2021年登場の天龍のトラウトロッド「Rayz(レイズ)」の新機種を紹介!

2021年も早いもので3月となりました。

3月といえば多くのエリアで待ちに待ったトラウト解禁がされるタイミング。

今回はそんなトラウト解禁にあわせて、2021年に登場の天龍のトラウトロッド「Rayz(レイズ)」の新機種についてご紹介していきます!

追加される機種は3種類。

スピニング・ベイトそれぞれで本流・湖に対応したオールラウンドモデルと、遥か沖を狙い撃つことができるロングキャスト仕様のスピニングモデルになります。

NEWモデルのRayzのPVも公開されています。

映像でも見てとれますが、トラウトゲームの楽しさは釣りだけが目的ではありません。

大自然を満喫できるのもこのトラウトゲームの醍醐味でもあります。

Rayzのロッドスペック

トラウトゲームと一言で言っても、狙うエリア(渓流域・清流域・中流・本流・湖)によって用途が異なり、狙う魚種でも機種が異なります。

Rayzでは今回新たに追加される3機種以外でもすでに8機種がラインナップされています。

ブランクに関してはそうした用途別に合わせてスペックを最適化され、「細身」「軽量」「張りの有る本調子」の思想をもとに設計されています!

ブランクカラーは、光を浴びて深い緑に輝くダークグリーンカラーに染め上げ、アングラーの所有欲を満たしてくれるデザインになっています。

ガイドシステムに関してはチタンフレーム、SiC-SリングのKガイドを採用。

小口径化したガイドは、ブランクとの一体感を高めると共に、フットの高さを調整しラインがスムースに放出されるように設計されています。

グリップに関しては天然ウッド素材と、西陣織カーボンパイプを融合。

個性豊かな木目と、西陣織の織目が唯一無二のデザインを表現しています。

グリップエンドには、滑り止めと傷防止の効果のあるオリジナル・ラバーキャップが装着してあります。

新しく追加される機種のスペック

スピニング仕様の本流・湖対応オールラウンドモデルRZ842S-MMH (Silver Scale)

TYPE LENGTH
( m [ft])
PCS. ACTION LURE WT
(g)
LINE
(lb)
PE
(号)
PRICE
スピニング 2.54[8’4″] 2 レギュラー MAX 25 MAX 12 MAX 1.0 ¥55,500

こちらは本流域や湖での、大型トラウト向けに設定した汎用モデルのRZ842S-MMH 。

ナイロンとPEラインどちらの使用も想定したガイド設定になります。

ロッドのパワーはMMHとパワーも備え、ルアーも7~9cmのミノープラグ全般から、10~18g程のややウエイトのなるスプーンにも対応しています。

汎用ベイトモデルの本流・湖対応オールラウンドモデルRZ842B-MMH (Silver Scale)

TYPE LENGTH
( m [ft])
PCS. ACTION LURE WT
(g)
LINE
(lb)
PE
(号)
PRICE
ベイト 2.54[8’4″] 2 レギュラー MAX 25 MAX 12 MAX 1.0 ¥59,500

本流域や湖での、大型トラウト向けに設定した汎用ベイトモデルのRZ842B-MMH。

上記RZ842S-MMHのベイト版と呼べるロッドになります。

近年のベイトリールの進化もありトラウトゲームでもベイトの重要性が高くなっています。

手返しの良さやキャスト精度、大型を掛けた時のパワーなどベイトのメリットを活かしたアプローチが可能です!

こちらも7~9cmのミノープラグ全般から、10~20g程のスプーンに対応。

遥か沖を狙い撃つロングキャストモデルRayz RZ912S-H(Silver Scale)

 

TYPE LENGTH
( m [ft])
PCS. ACTION LURE WT
(g)
LINE
(lb)
PE
(号)
PRICE
スピニング 2.77[9’1″] 2 レギュラー MAX 30 MAX 16 MAX 1.2 ¥58,500

シリーズ唯一の9ft台となるロングレングス。

狙いは大河川の本流域や湖など、遠投を必要とするフィールドに向けたロングモデル。

ロッドパワーもH(ヘビー)とパワーを備えているので、ウエイトのあるルアーをしっかりロッドにのせてキャストすることが可能です!

ロングレングスを活かしてこれまで届かなかったポイントのフレッシュな個体も狙える待望の仕様になります。

対応ルアーは7~9cm (10~15g)のディープダイバーミノーから、ウエイトのある10~25g程のスプーン、30gまでのメタルジグと、ヘビーウェイト中心に使用できる性能になっています。

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。