ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ポコクロ】バス・ナマズに実績アリ! ダイワのソフトボディ特殊クローラーベイトに注目

ダイワの特殊なソフトボディクローラーベイトをご紹介! それは…。

 

ポコクロ【ダイワ】

2020年3月登場
2021年3月新色4色登場

ポコクロは樹脂の骨格にソフト素材のボディをまとった特殊クローラーベイト!

さらにノド元ぐらいからブレードが、ぶら下がっているんです!

ソフト素材のフロッグみたいで、クローラーベイト、さらにブレード付きの盛り盛り仕様。

そんなポコクロの動きですが、リトリーブするとスローリトリーブでも羽根が水を捉えてクロールアクションし、ポコポコと甘いサウンドとブレードのフラッシングで水面へ誘ってくれます。サイズ的にも66mmと小ぶりでかなり食わせ力があり。

 

ダイワ公式 ポコクロ詳細ページはこちら

サイズ 標準自重 色数 標準装備フック 本体価格(円)
66mm 20g 10 サクサス加工トレブル#4 1,650

そんなポコクロの特長を詳しく見ていきましょう!

樹脂のコアに、ウレタンフォーミングのソフマテリアルをまとったトボディ

内部構造はこんな感じ! かなり凝った造りになっています!

ソフトボディなので静かな着水音でスレた魚に必要以上に警戒心を与えないのが◎

 

 

ステンレス製のウィング

ステンレス(SUS304)製のウィングを採用!  岩などに当ててしまったときなどに変形しにくくなっています

 

リアフックハンガーシステム「NIGASAZUシステム」を採用

あと特筆ものなのがリアフック部の構造。

見ていただくと分かるのですが、特殊弾性素材のリアフックハンガーシステム「NIGASAZUシシステム」を採用!

こうすることでフックの自由度が高く、吸い込み系のバイトで口にフックが入りやすく、身をよじるように暴れる魚にもフレキシブルに対応して口切れなどのバラシを軽減してくれる

 

フックは、刺さりのイイ「サクサス加工」トレブル#4を搭載

 

腹部にブレード搭載

腹部にスイベルを介してブレードが標準装備として搭載されています。なのでクロールアクションによるサウンドだけでなく、フラッシングで誘ってくれます、またルアーを止めても僅かな水流で反応するので食わせ力がアップ。

 

カラーは2021年新色4色を加えて全10色

↓ 以下のカラーは2020年に登場した6色

 

バスやナマズに実績あり! 気になる人はぜひチェック!

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!