ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【熱収縮させるだけでワームキーパー完成】スピナベやラバジのトレーラーキーパーとしても使える!リューギ「TC KEEPER」

ワームの釣りで避けることができない、ワームのズレ。

カバー攻めの多いジグやテキサスは特に起こりやすい印象。キャストやカバーへコンタクトした時の衝撃によってズレるので仕方がありません。ただ、ズレることを抑えることはできます。

さて、今回紹介するアイテムがこちら。

 

TC KEEPER【リューギ】

リューギがラインナップしている「TC KEEPER」。

リューギ公式「TC KEEPER」詳細ページはこちら

 

熱収縮させるだけでワームのズレを抑えるアイテム

TC KEEPER」は同じくリューギの「TANTRUM CONTROL」へ装着することを前提としたアイテム。

TANTRUM CONTROL

リューギ公式「TANTRUM CONTROL」詳細ページはこちら

 

ワームフックに通して熱を与えるだけで、本体が収縮すると同時に、内側の接着剤が溶け出して簡単にワームキーパーを作成できるという便利アイテム。

チューブの先端が二又になっていてワームの固定力が強く、逆側はゆるいテーパーカットでワームセット時にワームを切り裂きにくいように設計。

これまでズレて交換していたワームを更に長持ちさせることができ、キープ力もアップ。水中で誘う時間も長くなるのでバイト率も上がります!

TANTRUM CONTROL」以外にもストレートフックをはじめ、ジグヘッドやラバージグ、スピナーベイトのトレーラーキーパーとしても使用することのできる便利アイテム。

 

スペック詳細
サイズ(入本数) カラー 税込価格
M (8) ブラック 330円

 

工夫次第で色々な使い方ができそうな「TC KEEPER」。気になる方は是非参考にしてみてくださいね!

リューギ(RYUGI)

兵庫県丹波市を拠点に、バスフィッシング用フックを中心とし、シンカーや特殊リグパーツほか様々なバス釣りアイテムを輩出しているメーカー。