ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

フルレンジ・スピニングに「ホバスト機」S70L追加!さらに死角なきラインナップに!

新製品総力特集2021

死角なきフルラインナップのバスロッドとして知られるテイルウォークの「フルレンジ」

このフルレンジのスピニングモデルに今回、ミドスト(ミッドストローリング)に最適なロッド「S70L」が追加されます。

ミドストはロッドのたわみをうまく使ってシェイキングし、ラインスラックを出す、それを張る、といったアクションでワームをロールさせながら中層を攻略するもの。

シェイクといっても引っ張るようなかたちではなく、ややフワフワとしたというか、リグが移動距離を抑えながら連続ロールで魅せるイメージで、しなやかなティップと程よい弾性のブランクスが求められます。

今回登場する「S70L」はシェイクを加えたときに軽量のジグヘッドの中層スイミングがオートマチックにできるロッドに仕上がっています。

まさに「死角なし」のフルレンジに相応しい、待望のロッドになっています。

軽量ジグヘッドの中層スイミングがオートマチックにできるS70L

レングス(ft.in) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) ルアーウエイト(oz) ライン(lb) 価格(¥)
7.0 1 215 95 1/16-1/4 2-8 20,000(税別)

レギュラーテーパーで7フィート、そしてしなやかさを持つブランクスはオートマチックにやわらかいシェイクを可能にし、ティップがうまくラインスラックを作りミドストを楽しめる設計

またトップガイドはFujiのPLGST6。あえてワンサイズ大きめ、を付けることでティップの重量をわずかに増し、ティップの振り幅を出す設計。

連続ロールアクションをしながら、うまく移動距離も抑える仕上がりとなっています。

加えてこの「S70L」はライトクラスのロッドながら、5~6インチクラスの比較的大きめなスティックベイトでもしっかりカバーしてくれるほか、シャッド&ミノーの巻きの釣りや、I字系や虫系ルアーなどの表層の釣りにもマッチします。

発売は2021年3月予定。

もちろんフルレンジ価格&性能も健在。ぜひミドスト用のロッドをお探しの方はチェックしてみてください。

テイルウォーク公式フルレンジスピニング詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。