ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【重大発表アリ】一足早く春バスをキャッチできる!琵琶湖の若獅子的ポイントセレクト法を紹介

連載:諸富真二のめっちゃ若獅子!!

皆さんこんにちは!  2月も半ばを過ぎて最近は暖かい日も増えてきましたね。もう春はすぐそこまで来ていますよ!

諸富真二(Morotomi Shinji) プロフィール

1990年3月生まれ、滋賀在住。シャロー&カバーゲームを得意とし、独自の観点から生まれたアプローチを駆使してデカバスと渡り合う、「琵琶湖の若獅子」。新進気鋭のフルタイムプロガイド。

 

イチ早く春の魚をキャッチする方法

皆さんは、いつごろから春を感じられますか? 自分は「2月半ばごろの暖かく、まとまった雨の後」などは特に春が来た! って感じに毎年思います。

そして実はと言うと、今原稿を書いているのが『大雨真っ只中』。なので、ウズウズが止まりません(笑)。

少し前の話をすると、冬のエリア周辺でディープクランク等でガチコーン! と喰ってきてました。

 

エリアはズバリ、『浜大津』エリア周辺の4m程のウィードエリア。ただ、今の感じだと一気に変わってくる感じがする…。今年の傾向として『水位が高い』のでイチ早く春めいて動いた魚を釣るのは、水温の上がり幅の大きい南湖・東岸エリアが激アツかなと思います。

水深2m以内をシャロークランク、ジャークベイトで釣っていくと良いと思いますよ。是非参考にしてみてくださいね!

 

重大発表! 琵琶湖以外のフィールドでガイドスタート

話はガラっと変わって琵琶湖の若獅子、告知させて頂きます。

今年の3月より琵琶湖だけでなく日吉ダムで同船ガイド開始! 理由としては琵琶湖以外のフィールドで釣りをする事でゲスト様に違った角度からバスフィッシングを楽しんでもらえるかなって思ったため!(※基本的にいつもの琵琶湖ガイドと同じ感じと考えていただけると大丈夫かと思います。)

では、新たにスタートする日吉ダムの同船ガイド詳細をお伝えしていきます!

 

同船ガイド詳細

使用ボート

レンジャーZ519(※日吉ダムはエンジン船使用禁止の為、エンジンはかけない状態で使用。)

 

集合場所

日吉フィッシャーマンズタウン(住所:京都府南丹市日吉町天若寺谷39-8)日吉フィッシャーマンズタウン代表の平井さんに色々相談に乗っていただき、今回の運びとなりましたっ。

 

同船時間

7:00~16:00 (3月)(※時期によって異なります。)

 

料金

1名様:30,000円 2名様:35,000円(ボート代、保険料込みです。)

 

その他の詳しい事に関しては追ってご連絡致しますので、とりあえずご報告までに! 今年はまた新たな挑戦をしていきますよっ。それでは。

 

WEB連載 諸富真二のめっちゃ若獅子!! は隔週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい