ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦がダイワの注目ブレーキシステム「SVブースト」について実釣インプレ!

ダイワの新作ベイトリール各種が発表・発売されています!

そんな中、記者的に注目しているのが、次世代のブレーキシステム、SVブーストスプールが搭載された2機種「スティーズリミテッドSV TW」と「ジリオンSV TW」。

ダイワ公式「スティーズ リミテッド SVTW」詳細ページはこちら

ダイワ公式「ジリオンSV TW 」詳細ページはこちら

ダイワ公式 SVブースト詳細ページはこちら

 

さて、SVブーストスプールが、いったいどんなモノかというと…。簡単にいうと、通常ウエイトのルアーの遠投性能と、フィネスリグ&ルアーのキャスト性能を両立したブレーキシステムを実現するスプールなんです!

【動画】【ZILLION SV TW】 TECHNOLOGY MOVE|Ultimate BASS by DAIWA Vol.295

出典:YouTubeチャンネル「Ultimate BASS by DAIWA」

 

なお村上晴彦さんが、SVブーストについて、釣り場でインプレしてくれています!

村上晴彦 「SV BOOST」現場インプレッション|Ultimate BASS by DAIWA Vol.315

出典:YouTubeチャンネル「Ultimate BASS by DAIWA」

村上晴彦(Haruhiko Murakami ) プロフィール

柔軟な発想と豊富な釣り経験を元に、独自の釣り方やルアーを次々と発表し続ける天才肌アングラー。今やバス釣り超定番リグとなっている「常吉リグ」、「ネコリグ」の生みの親としても知られる。オカッパリバス釣りでの活躍のほか、アジング、メバリング、シーバス、エギングなどソルトの釣りの大好きで一誠・海太郎ブランドから独自のSWアイテムも続々と発表中。一誠のルアーデザイナー。1968年生まれ、大阪府出身、滋賀県在住。

 

さて、ここからは、SVブーストとは、いったいどんな仕組みのブレーキシステムか? を詳しくご紹介していきましょう!

SV BOOSTとは?

爽快なキャストフィールとトラブルレス性を高次元で両立し、飛距離アップを果たした次世代SVコンセプト。 従来、1段階の作動だったインダクトローターのストロークを伸ばし、2段階目のストロークを実現。
低回転時には1段階目のストロークのみで適度なブレーキを効かせ、フルキャスト時には2段階をフルに活かした最適なブレーキ後に、1段階戻ることで弾道後半は弱いブレーキ力をキープ、結果、キャスト後半の伸びを得られ、飛距離アップに貢献。

 

ブレーキタイミングの調整により狙いどおりにフィネスキャストできる

 

インダクトローター固定式のマグフォースが常にブレーキ力を受けるのに対して、インダクトローターON/OFFの2ステージで制御するSVはスプール高回転時に制御したブレーキ力が曲線を描き収束。SV BOOSTはキャスト後半にもう1段階の弱いブレーキ力にスイッチすることで、もうひと伸びを実現。

 

フルキャストでは一気にブレーキ力2へとインダクトローターが飛び出し、過剰なスプール回転を制御。
ピークを過ぎ回転を緩めたスプールはもう一度、ブレーキ力1で制御した後、ブレーキ力0へと。
1ステージ増えたSV BOOSTのブレーキ力は、マグダイヤルを強めることなく、キャスト後半のもうひと伸びへと貢献。

 

 

 

以上、SVブースト!SVブースト搭載リールについてご紹介しました!

 

関連情報

SLPワークスから話題のSVブーストスプールが単体で発売されるよ【RCSB  SVブースト1000スプール】

 

ダイワの2021年NEWリールについてはこちらもチェック

こちらのサイトでも色々な新作リールが紹介されているほか、YouTubeチャンネル「フィッシングショーOSAKA」で解説動画もあり!

ぜひチェックしてみてくださいね!

ダイワ注目バスリールを清水盛三さんが解説

出典:YouTubeチャンネル「フィッシングショーOSAKA」