ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【魚を美味しく持ち帰ろう!】計測と釣り場での下処理の両方こなす便利アイテム!ハピソンの新製品「計測マルチハサミ」が気になる

新製品総力特集2021

釣った魚を新鮮な状態で美味しく持ち帰りたい

釣り人なら誰もが思っていること。鮮度の良い状態をキープするには釣ってスグに締めて下処理することが大切。

今回は釣った魚を締める時に持っていると重宝する、ハピソンの新製品を紹介。

 

計測マルチハサミ

2021年5月登場予定

そのアイテムがこちら! 「計測マルチハサミ」という、切る、締める、ウロコ取り、内臓の書き出しまで、釣り場で必要となる下処理全般をスムーズに行うことができるアイテムです。

名前の通り、魚の下処理に使うだけでなく、魚のサイズを測ることも可能。

メジャーを忘れた時でも、計測アプリ対応のマーカーを活用することで、その場でスピーディーにサイズを計測が行えます。

大きさ 質量 付属品 価格
約185×60×22mm 約190g カバー、予備バネ オープン

 

現場での下処理はコレ1つあればOK!

後方には締め具を搭載。釣った魚を瞬時に締めることができます。

 

ハサミの部分は、ウロコ取りや内臓のかきだし&切断に使用。尖った背ビレを切ったりするのにも使えそうですね。

また、本体にはサビにくいフッ素加工を施し、使った後は簡単に分解もできるので、汚れをキレイに水で洗い流せます。便利が凝縮した画期的な魚締め専用ハサミです。

 

計測アプリに対応したマーカー付き

釣った魚を締めるだけではなく、測定もできる「計測マルチハサミ」。

App Store」または 「Google Play」で「釣り計測, ハピソン, Hapyson」のいずれかを検索していただき計測専用アプリをインストール。

アプリ内で本体後方の四角形の計測マーカーと魚を一緒に撮影するだけで、メジャーを持参していなくても簡単に計測が可能です。

 

魚の下処理と計測をダブルで行える「計測マルチハサミ」。気になる方は是非参考にしてみてくださいね!

ハピソン(Hapyson) プロフィール

充電式チェストライト・インティレイやヘッドライト、蓄光器、水中水魚灯、竿先ライト、バッテリーなどのライト関連、 ライン結び器、針結び器、エアーポンプなどの様々な便利釣具を世に送り出している。