ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

食べごろサイズの稚ギルルアー!ティムコのプッチギルに新色が追加!

新製品総力特集2021

プロップの水流波動に、ギル型ルアーの集魚力をプラスしたティムコの「ブッチギル」。

その「ブッチギル」のサイズダウンモデル「プッチギル」に2021年5月に新色が追加されます。

プッチギルの全長は50mm、まさに食べごろサイズ!

プロップの水流に加えて、ジョイントによる多彩なアクション性能と釣れる要素が目白押し!

今回はそんな「プッチギル」の性能と新色についてご紹介していきます!

より食べごろになった稚ギルサイズ

プッチギルの全長は50mm、ブッチギルの85mmに比べて手のひらに収まってしまうサイズ感です。

バスにとっても口に収まりやすい、ベストサイズです。

ハヤやワカサギなど、細長いシルエットが多いなかでこの体高のあるシルエットは存在感も抜群!

プロップの生み出す水流波動と相まって、よりバスにアピールしてくれます!

多彩なアクション性能

ギル系ルアーはそのアピール力の強さ故、見切られてしまうケースが多いのも事実。

そこで見切らせないアクションができるのがこのプッチギルの強みです。

ブッチギルと同様、ジョイントボディを採用してあるので小型ながらもリトリーブスピードや細かなロッドアクションにもレスポンスよく反応してくれます。

スローリトリーブではI字系のアクション、ファストリトリーブではボディをS字のようにボディをくねらせて泳ぎます。

また、細かなロッドアクションにも対応し、ジャークやトゥイッチなどでは平打ち、また急激なストップ&ゴーでの威嚇のような90度ターンを演出してくれます。

多彩なアクションはブッチギルと同様で、シチュエーションに応じてアクションを引き出せるのは大きな武器となります。

ブッチギルの水中アクションの様子はこちら。

プッチギルのスペック

Length: 50mm

Weight: 8g class

Price:1,680円(税込1,848円)

【推奨タックル】

ロッド: 6’0″~7’0″程度のレギュラーテーパースピニングロッド

ライン: 4~6lb.

ブッチギルは35gとビッグベイトに近いウエイトでしたが、このプッチギルはスピニングタックルでキャストできるライトモデル。

ベイトが小さい、バスのプレッシャーが高いシーンに活躍できる性能になっています。

気になるプッチギルの新色!

ジャミギル

キラギル

フェアリーギル

ヴァイオレットギル

追加されるカラーは「ジャミギル」・「キラギル」・「フェアリーギル」・「ヴァイオレットギル」の4色。

いずれもリアルなカラーリングで、平打ちやジャークなどジョイントを活かした艶めかしく誘えるラインナップになっています。

発売は5月を予定。

ティムコ公式プッチギル詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。