ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【経験値少なめなオフショアで大漁】「ジグパラ」でスーパーライトジギングに挑戦!落とせばサバ・イワシが連発!

冬の寒さが続く今の季節。

なかなかショアから狙うとなると厳しいところがあります。

筆者も基本、ショアから狙うことが多いのですが、ここ最近は連戦連敗状態…

厳しいと分かってはいながらも毎週釣りに行ってしまう…でも釣れない…そんなジレンマを抱えている釣り人もきっと多いはず!

久しぶりに魚の引きを味わいたい!釣れる感覚を思い出したい!(切実)

そんな風に思ってしまうのは釣り人の性(さが)といえるでしょう…。

ということで、今回は久しぶりにオフショア。乗合船でスーパーライトジギングにいってきました!

手軽に魚を狙えるスーパーライトジギング! 冒頭の通り、基本ショアからの釣りを楽しんでいるのでオフショアはかな~り久々!

とはいえ、背に腹は代えられぬ。ここは信頼のジグで挑戦!

今回使用したジグはメジャークラフトの「ジグパラ」!

今回、使用したメタルジグはメジャークラフトの「ジグパラ」シリーズ!

ジグパラといえば、ショア・オフショアともに実績の高いメジャークラフトの人気のメタルジグシリーズになります。

手ごろな価格で、機能性はもちろん、様々なシチュエーションに応じて選べる種類の豊富さが魅力。

予約のときに船長さんに話を伺ったところ、メタルジグでのターゲットはサバや根魚系で、ジグは基本40~60gが良いとのこと。

また、ジグサビキではウルメイワシが鈴なりなんてこともあるとか(小さなジグにももちろんアタックしてきます)。

ジグはショア・オフショアどちらでも使用できる「ジグパラ・TG(タングステン)」の40gと「ジグパラスロー」60gをチョイス!

カラーはタングステンは実績の高い「グリーンゴールド」に、スローはケイムラ塗装のライブベイトカラー「ライブアジ」。

ベイトが小さいとき用のタングステンと、食いが渋いとき用のスローと対策も万全!

手軽に釣れるスーパーライトジギングとは言え、絶対釣りたいので手堅いチョイスにしました…(笑)。

船に乗るときの注意点!

オフショアの場合、事前に注意事項やルールを確認しておきましょう。

フックはすべてシングルかつバーブレスなど、各船によってルールが設けられています。

ルールを守って楽しみましょう。

良型のサバが連発!ジグパラタングステン!

ローライト時に強いゴールド系のカラー

従来の鉛に比べて、比重が重くシルエットが小さくできるタングステン素材。

シルエットも小さいので、ベイトが小さいときや食い渋りがあるときに活躍してくれます。

良型のサバが爆釣!

実際使用してみて、フォールスピードも想像より速く、大潮のなかでも流されすぎず、しっかりレンジに落とすことができました。

他の同船していた方はジグサビキ仕掛けのほうにイワシが掛かる中、こちらは40cm近いサバが連続でヒット!

タングステンでシルエットも小さく見せられたおかげか、イワシの群れを狙った良型のサバを多く上げることができました!

潮どまりの時間帯でも強い!スモールシルエット!

潮どまりの時間帯、ボトムでの底物狙いでもこのジグパラタングステンは無類の強さを発揮してくれます。

食い渋る時間帯、大きめのジグではやはり反応が悪くなってしまいがち。

そんなときにもこのジグパラタングステンは最適です!

お土産に嬉しいホウボウを掛けてくれました!

ジグパラタングステンのスペック

ショアジギングでも、オフショアのどちらでも活躍できるジグパラタングステン。

80~120gのオフショア用はフロントWアシストフック仕様、40~60gはフロントダブルフック仕様、10~32gはフロントシングルフック&リアトレブルフック仕様とウエイトによってフックが異なります。

size:10g / 14g / 18g / 24g / 32g / 40g / 50g / 60g /80g / 100g / 120g

color:5色 10〜18g/16色 24〜60g/8色 80〜120g/

メジャークラフト公式ジグパラタングステン詳細ページはこちら

落とすだけで釣れる「ジグパラ―スロー」

潮の流れが速くなったタイミングでややウエイトの重ためのジグパラスロー60gに交換!

このジグパラスローはその名の通り、細かいピッチでヒラヒラ落ち葉のようにフォールしていくのが特徴です。

実際使用してみて、とにかくファーストフォールでのアタリが非常に多く、もう正直に言うとただ落とすだけで釣れました!

シャクリ時も手元に水押し感が伝わってくるので、細かいアクションよりもフォールを長く演出できるスローな操作にピッタリのジグになっています。

陽の昇った時間帯、30~60mのレンジだったので、ケイムラ塗装のライブベイトカラーは効果抜群!

食い渋りの時間帯がないほど絶え間なくかけることができ、気が付けばアッという間にクーラーボックスがサバとイワシで満杯に!

ジグパラスローのスペック

ややリア気味のウエイトセッティングのスロー系シルエットのジグパラスロー。

後方ウエイトなので、ショアからのキャスティングでも飛距離性能は抜群です!

細かいピッチのヒラヒラ落ち葉フォールを生み出し、引き重りを抑えつつしっかりとした水押しのハイアピール設計です。

ショアからのキャスティングはもちろん、今回のような(スーパー)ライトジギングやスローゲームにも最適です。

size:10g / 15g / 20g / 30g / 40g / 50g / 60g

color:各13色

メジャークラフト公式ジグパラスロー詳細ページはこちら

スーパーライトジギング初心者でもジグパラがあれば楽しめる!

今回、久しぶりのスーパーライトジギングでしたが、結果は大漁!

魚の引きも存分に堪能することができました。

正直なところ、「ジグパラ」に釣らせてもらった感が半端ないです!(笑)

それほどフォールでのアタリや、簡単なアクションで掛けることができ、難しい操作一切がいらない優秀なジグでした。

スモールシルエットのタングステンで潮どまりなど食いが渋い時間帯をカバーしつつ、ジグパラスローでフォールでしっかり食わせるといった、それぞれの特徴を活かしながらローテーションすれば間違いなく釣れるジグです。

ぜひこれからオフショアでのライトジギングをはじめたい方はメジャークラフトのジグパラをチェックしてみてください!

非常にオススメです!また次回の乗船時には別タイプも使用してみたいと思います!

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。