ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

厳寒期の切り札!ノリーズ「パドチュー」にNEWカラー登場

新製品総力特集2021

出典:ノリーズ公式パドチュー詳細ページ

ゴリやエビなどボトムにつくベイトを演出するノリーズの「パドチュー」

この「2-1/2″ パドチュー」に2021年に新色が追加されます。

カラーは「ブラックブルーリフレクション」と「ライトグリーンパンプキンリフレクション」。

いずれもゴリと呼ばれるヨシノボリ系のカラーとスジエビ・ヌマエビ系に寄せたカラーとなっています。

特にゴリやエビなどは低水温期でも活動し、ボトムに潜むバスにとっても格好のベイトとなる種類。

低水温の今の時期にこそオススメのルアーになっています!

パドルテール×チューブワームのハイブリッドワーム「パドチュー」

あまりのリアルさにバスも丸のみバイト!

このパドチューはその名の通り、パドルテールとチューブワームのそれぞれのメリットを掛け合わせたハイブリットワームです。

パドルテールのバタつくようなフラッタリングアクションに加え、チューブワームのダート&スパイラルアクションでバスを誘うことができます。

 

サイズもテール含め69mmとコンパクト。

厳寒期のバスフィッシングはポイントを絞り込めさえすれば、意外とイージーに…なんてこともたまにありますが、大概そういったところって場所が限定的でプレッシャーもかなり高かったりするんですよね。

そんな時にこのパドチューはほどよいアピール力で食わせ能力を発揮してくれます。

パドチューにオススメのリグ!

パドチューの得意レンジはボトム!

素早くダートさせてリアクションで食わせるジグヘッドや自然に漂うようなスプリットショット、フリーリグなんかとも相性は抜群!

パドルテールがわずかな水流でもユラユラと自発的にアピールしてくれるので食わせに強く、チューブワームならではのステイ時の水平姿勢と相まって、ナチュラルさを演出しながらバイトを誘発できるのが大きな特徴です。

ジグヘッドであれば、ボトムでの細かいリフト&フォールやボトム放置からのダートアクションなど、フォールを交えながらの細かいアクションが効果的です!

スプリットショットに関してはゴリがボトムを這うようなイメージで、ボトムをずる引きながらゆっくりのシェイク。

自然なアクションで誘いながら、丁寧に誘うのがオススメです!

フリーリグに関しては、ナチュラルなフォールからのボトムずる引き、シェイクなどバスの反応が渋いときに有効です。

スプリットショットもフリーリグもオダや岩など根掛かりの多いポイントで活躍してくれます!

ジグヘッドセッティングのポイント!

ジグヘッドにはチューブの特性を活かしたセッティングがオススメ!

使用するジグヘッドはショーとシャンクのラウンドジグヘッド。

パドチューの内部にヘッドを押し込み、アイを出すために少し穴をあけて、目と目の間にフックをセットして完了です。

スプリットショットリグ(オフセットフック)セットのポイント

本来パドチューは目が上になるのが正しい位置なのですが、オフセットフックでは目が下になるようにセッティングしましょう。

目が下になることでボトムについたときの座り姿勢が安定し、より自然なアクションができるようになります。

パドル部が上になり、ボディの空気をしっかりホールドしてくれちゃいます!

ノリーズプロスタッフ、伊藤巧さんが解説している動画はこちら

新色とスペック

登場する新色は以下の通り。

ブラックブルーリフレクション

ライトグリーンパンプキンリフレクション

Length Pcs. Price
2-1/2″ / 69mm 10pcs. ¥610

ノリーズ公式2-1/2″ パドチュー詳細ページはこちら

姉妹サイト「Vish」の人気動画番組、伊藤巧プロの「たくみづけ」最新作もぜひご覧ください!

ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。