ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【税込価格990円】流れが強くてもキレイに真っすぐスイミング!Vivaから渓流専用ミノー「Puellano 45 S (プエラノ)」が登場

新製品総力特集2021

まだまだ寒い日が続きますが、そろそろ準備をはじめている人も多いと思う釣りジャンルなのが「渓流ルアーフィッシング」。フィールドの解禁日も迫ってきましたからね!

渓流のルアーフィッシングでは、小型のスプーンやプラグを使い、流れの中やヨレなどをタイトに攻めて、ヤマメやイワナなどの魚種を攻略。ゲーム性が高いこと、そしてキレイな景色を楽しめることからファンも年々増えてきています。

さて! そんな渓流ルアーフィッシングが盛り上がるタイミングで、Vivaから専用のヘビーシンキングミノーが登場します!

 

Puellano 45 S (プエラノ)【ビバ】

2021年4月登場予定

Vivaから4月に登場することになった、渓流専用のヘビーシンキングミノー「プエラノ45 S」!

サイズ45mmでウエイト4.3g。丁度投げやすそうなボディ設計となっています。

そもそも名前にもなっているpuella(プエラノ)という言葉は、ラテン語で小さい女の子という意味!
コンパクトで可愛らしい見た目からこのようなネーミングを採用したとのこと。

サイズ ウエイト タイプ 税込価格
45mm 4.3g シンキング 990円

 

コスパとアクションが優秀なヘビーシンキングミノー

さて「Puellano 45 S」についてですが、最も注目してもらいたいポイントはズバリ! コストパフォーマンスとアクション!

 

税込価格990円という1000円未満で入手することが可能! ここまでリーズナブルだと何色か揃えたくなりますね…。

そんなコスパに優れていながらも、安定したアクションを実現。

流れの中でも姿勢を崩さずシッカリ真っすぐ引いてくることができます。

 

強いフラッシングを生む平打ちアクション!

あと、安定したストレート引きができるだけでなく動きの質も、食わせ力の高いロール寄りのウォブンロールアクションをしてくれます。さらに、フラットサイドボディなので強いフラッシングも放ち、小粒だけど、アピール力が高いのも◎!

またシンキング設定なので任意のレンジをコントロールできるというのも魅力です。

 

キャスタビリティにも優れる

また、ボディ内部には成形メタルウエイトを内蔵。ボディを高比重化したことで、飛距離も抜群。

川幅のあるエリアでもシッカリ遠くへルアーをキャストでき、また近距離戦においてもルアー本体に自重があることでコントロールもしやすくなっています!

 

フックにもコダワリが

ルアー本体だけでなく、フックにもこだわりが!

市販のルアーを購入してフックだけを付け替えるアングラーも少なくないと思いますが、「プエラノ45 S」に関しては最初からメチャ刺さるフックを標準装備。

フック表面にテフロンコーティングが施されているので、触れるだけで刺さってしまうような高いフッキング性能を誇ります。

 

カラーバリエーションも豊富!

カラーは全14色。渓流用ミノーの中ではカナリ豊富なバリエーション。

ナチュラル系から、フラッシング系、また視認性に優れているカラーなど色々選べるのもウレシイ!

 

では、それぞれのカラーに注目していきましょう!

 

#VT001 ヤマメ

 

 #VT002 ヤマメR.B.

 

#VT003 チャートバックヤマメO.B.

 

 #VT004 ゴールデンライムヤマメ

 

 #VT005 ピンクバックヤマメ

 

 #VT006 ライムチャートバックP.B.

 

#VT007 シブギンヤマメO.B.

 

 #VT008 ヤマメサンバ

 

#VT009 ゴールデンレッドヤマメO.B.

 

 #VT010 アカキン

 

 #VT011 テネシーシャッド

 

#VT012 アユ

 

 #VT013 グリーンゴールドO.B.

 

#VT014 チャーミングデーモン

 

ちょうど、渓流ルアーフィッシングが面白くなるタイミングでリリースとなる「プエラノ45 S」。気になる方は是非試してみてくださいね。

Viva(ビバ)

バスフィッシングアイテムをメインにナマズやエリアトラウトなどのアイテムを輩出しているブランド! コーゾースピンシリーズ、どんぐりマウスシリーズ、Vivaのサターンワームシリーズなどオカッパリで使いやすいアイテムが特に人気を集めている。