ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ラグゼからヘッド&ネックライトが3種類登場!それぞれの機能性やスペック、光量、照射時間など詳しく解説!

新製品総力特集2021

2021年のラグゼの新作で3種類のヘッド&ネックライトが登場しました。

ナイトゲームなどで不可欠のライトですが、ひとえにライトといってもその用途や性能、機能性は様々です。

今回紹介する「ヘッド&ネックライト LEHL265CU」・「ヘッド & ネックライトLEHL351UV」・「ヘッド & ネックライトLEHL250USR」はそれぞれライトパターンや光量、照射時間など機能性・性能も異なります。

ここではそんな3種類のライトのスペックや機能性についてご紹介!

ラグゼのライトの便利機能、メモリーライト機能とクイックオフ機能についても掘り下げて解説していきます。

シリーズ最強のUVライト!「ヘッド&ネックライト LEHL265CU」

このヘッド&ネックライト LEHL265CUはシリーズ最強のUVライトを搭載したヘッドライトになります。

グロー系のワームやプラグを使うときなど持ち前の高出力・ワイドビームで一気に蓄光することができます!

照射は6段階になっており、IPX4による防滴仕様になっているので、雨や波が当たるシーンでも使用可能となっています。

またウエイトも44gのため、頭や首に取り付けても負担にならない軽量なのもポイントです。

ほかには3 秒後以降に1 回押せばオフになるクイックオフ機能、前回使用のライトから点灯できるメモリーライト機能も搭載しています。

照射パターンはこちら

 

スイッチは2つあり、それぞれでCOBライト、LEDライトを点灯・切り替えを行うことができます。

切り替えは点灯後、3秒以内に押せば光量がアップ。

メモリーライト機能で、最後に使用した照度で点灯することができます。

クイックオフ機能も、ボタンを3秒長押しすることで素早くライトを消すことができます。

点灯時間についてはこちら

ヘッド&ネックライト LEHL265CUの使用や機能についての動画はこちら!

ラグゼ公式ヘッド&ネックライト LEHL265CU詳細ページはこちら

UVライト照射55時間可能!ヘッド & ネックライト LEHL351UV

ヘッド&ネックライト LEHL265CUがパワーなら、ヘッド & ネックライトLEHL351UVはUVライト照射55時間可能な持続力が持ち味のライトです。

蛍光ラインが見やすいUV光量を長時間使用できるので、ラインでアタリを視認するアジングなんかにも最適となっています。

性能は前述したヘッド&ネックライト LEHL265CUと同様、クイックオフ機能やメモリーライト機能も搭載。

UVライトとLEDの白色モードの2パターンのみなので、シンプルで使いやすいのも大きなポイントです!

照射モードは5段階、最大光量は350ルーメンのため、光量が欲しいシーンなんかでも非常に活躍してくれます。

照射範囲を調整できるフォーカスコントロール機能もついています。

シチュエーションにあわせてレンズ部のダイヤルを回せばなロービームとワイドビームで調整が可能です。

照射パターン

照射時間について

ヘッド & ネックライト LEHL351UVの使用方法・機能についての動画はこちら

ラグゼ公式ヘッド & ネックライトLEHL351UV詳細ページはこちら

釣り人目線で作られたヘッド & ネックライトLEHL250USR

このヘッド & ネックライトLEHL250USRはとにかく使い勝手を良くした釣り人視点に立って作られたライトです。

現場での充電にも困らないUSB充電式やIPX4による防滴仕様やグロー系ルアーの蓄光させるUVライト、魚に警戒心を与えにくい赤系LEDライトなど、便利機能が満載。

加えてバッテリーの残量確認ができるほか、これまでのライトと同様、クイックオフ機能やメモリーライト機能も搭載。

バックル付きベルトも付属しているので、頭や首以外でもバッグや腕など様々な場所に設置することが可能です。

ライトの機能はもちろん、取り付けに至るまで様々なシーンで活躍してくれるライトになっています。

照射パターン

照射時間について

ヘッド & ネックライトLEHL250USRの使用方法・機能性についての動画はこちら

ラグゼ公式ヘッド & ネックライトLEHL250USR詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。