ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

人気チャター系「ジャックハンマーTG」グロー発光NEWカラー「#55 シークレットホワイト」など白系の新色2色が登場

新製品総力特集2021

2017年の登場以来、日米のトーナメントシーンでも衝撃的な効きっぷりを見せるのが、エバーグリーンの人気ブレーデッドジグ「ジャックハンマー」。

掘削機の意味を持つジャックハンマーは本場アメリカのトップトーナメントでその実績を積み上げ続ける清水盛三さんと、ミスターブレーデッドジグ・ブレットハイトさんが作り上げたモノ。その名の通り「明確な振動」と「低音サウンド」により従来のブレーデッドジグの概念を覆す革新的ルアーとして一軍ルアーとして多用するアングラーも多数!

13103002_08

大人気ブレーデッドジグ「ジャックハンマー」のトレーラー別の水中動画に注目! チャター系のトレーラーセレクトに超役立ちマクりな内容ですゾ

 

さて、そんなジャックハンマーにはトーナメントでも使用可能な樹脂タングステンモデルもアリ!

ジャックハンマーTG【エバーグリーン】

 

エバーグリーン公式  ジャックハンマーTG 詳細ページはこちら

このTGモデルは低重心の樹脂タングステンヘッドが採用されています!

ヘッド前面が幅広になっていて、さらにアイの形状が短めになっていることでブレードとヘッドが干渉してぶつかり合って、低音サウンドを発生してくれます!

またアクションの安定度が増すと同時にダート後の立ち直りが早くスキッピングもさせやすいモデルとなっています!

 

水中アクション映像もぜひチェック

ジャックハンマーTG/JACK HAMMER TG アクションムービー

出典:YouTubeチャンネル「EverGreenFishing」

 

さて、そんなジャックハンマーTGに2021年新色2色が登場します!どんなモノかというと…。

ジャックハンマーーTG3/8,1/2oz 新色【エバーグリーン】
・#55 シークレットホワイト・#54 コールドシャッド

2021年3月上旬登場予定

新色として登場するのは、白系の2色。この2色はジャックハンマーのノーマルモデルにはすでに2020年の年末に登場していたんですが、TGモデルにも登場することに!

 

この2色のうち、記者的にオッ!と思わされたのが、#55 シークレットホワイト! このカラー何と、グロー発光のラバーが採用されているんです! なかなかバス釣りのラバーでグロー発光モノって珍しいので、気になります!ローライト状態の時に試してみたいです!

・#55 シークレットホワイト

 

こちらは・#54 コールドシャッド

 

 

下に紹介しているカラーはこの新色と既存カラー。

ジャックハンマーTGはカラーが豊富なのもイイですよね!

 

エバーグリーンインターナショナル(EVERGREEN INTERNATIONAL)

昭和63年12月設立、大阪市西区を拠点とする総合ルアーメーカー。名竿コンバットスティックシリーズの各バスロッドブランドや実釣力の高い各種バスルアーを多数輩出。またエギングやジギング、ライトSWなどSWゲームの各魚種をターゲットにしたポセイドンシリーズのロッドやルアーも高い支持を集めている。