ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

テイルウォークのスーパーヘビーショアジグロッド「オキナワマンビカ」にシリーズ最強3ピース追加

新製品総力特集2021

テイルウォークのスーパーヘビーショアジグロッド「オキナワマンビカ」に2機種が登場しました。

マンビカとはシイラの沖縄の方言での呼び名、つまり、ショアから大型のシイラが狙えるロッドシリーズになります。

今回追加される2機種は人気の高い携帯に優れた3ピースモデル。

すでに出ている「100SXH-P3」に比べてよりヘビーなルアーを扱える超々ストロングモデルの100SSXHとC100SSXHを3ピースにリファインしてあるので、国内にとどまらず海外遠征にも最適なロッドになっています。

ターゲットはマンビカはもちろん、GTやヒラマサ、ブリ、カンパチなど大型の青物となってるため、パワーが求められるショアキャスティングにオススメです。

巨大青物を強引にねじ伏せられる超々剛竿100SXH-P3を3ピース化!
待望の機種「100SSXH-P3」

LENGTH(ft.in) PIECE CLOSED LENGTH (cm) ROD WEIGHT (g) LURE WEIGHT (g) LINE WEIGHT(PE) DRAG (kg) RETAIL PRICE (JPY)
10.0 3 106 495 MAX200 MAX8 MAX15 37,000

すでに出ている超々ストロングモデル100SSXHが3ピースモデルで登場!

携帯性に優れ、オキナワマンビカを愛するコアなアングラーの声をカタチにした飛行機遠征にも便利な可能なコンパクトサイズ!

このロッドのポイントは従来のロッドにはない圧倒的な剛性。

特に巨大青物やGTとのファイトにおいて、ランディング直前の最後の突っ込みを想定したパワー設計になっているため、従来のロッドではバラす要因をパワーで補うそんな性能になっています。

ルアーは200gまでのポッパーやダイビングペンシルに対応し、操作性も水を掴ませながらトレースできるしなやかさを持っています。

堤防や浜などアングラー側にファイトスペースが確保できるシチュエーションで、思い切り勝負ができるロッドに仕上がっています。

オキナワマンビカ史上最強のベイトモデル「C100SSXH」を3ピース化

LENGTH(ft.in) PIECE CLOSED LENGTH (cm) ROD WEIGHT (g) LURE WEIGHT (g) LINE WEIGHT(PE) DRAG (kg) RETAIL PRICE (JPY)
10.0 3 106 515 MAX200 MAX8 MAX15 38,000

オキナワマンビカ史上最強のベイトモデル「C100SSXH」を3ピース化したモデル。

2ピースモデルのC100SSXHの性能をそのままに、より携帯に優れたロッドとなっています。

トップセクションまでXラッピングを施し、掛けたら限界まで粘る破断強度に優れたブランクス設定はしっかりと継承され、2ピースの頃のパワーをそのまま3ピースで再現されています。

マンビカはもちろんヒラマサ・GT・イソマグロなどのビッグファイトでもベイトタックル特有のパワーでゴリ巻きが可能。

キャスティングのコントローラブル性やどんなルアーでも快適に使用できるバーサタイル性も持ち、遠征時のサブロッドとしても非常にオススメの性能になっています!

テイルウォーク公式オキナワマンビカ詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。