ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

高浮力&ソフトエラストマーのストレートワーム!ティムコの新ルアー「ハッタクローラー ミニECO」

今回発表されたティムコの新作ルアー「ハッタクローラー ミニECO」

オリジナルのハッタクローラーは高浮力エラストマーを使用した生命感のあるアクションが特徴の12インチのロングワームです。

今回発表された「ハッタクローラー ミニECO」はそんなロングボディから4.3インチとより食べごろサイズになっています。

素材も高浮力かつ超ソフトエラストマーを使用し、よりライブ感を持った動きができるルアーになっています。

水面でゆらめくアクションが特徴

出典:ティムコ公式Twitter詳細ページ

ハッタクローラー ミニECOの水面使用では華奢にゆらめくアクションが特徴です。

エラストマー素材の特徴は浮力性!

その浮力性能を最大限に活かす組み合わせはノーシンカーでの極細PEセッティング。

ハッタクローラー ミニECOの水面ピクピクアクションは従来の虫系ワームとはまた違った波動を演出し、抜群の食わせを誇ります。

表層ピクピクアクションの様子はこちら

ネコリグではボトムで立った状態でバスにアピール!

出典:ティムコ公式Twitter詳細ページ

表層ピクピク以外の誘いではネコリグも非常に効果的です!

ポイントは超ソフトエラストマーを使用することで出せる、本物の生物のようなボディをくねらせたアクション。

ボディが非常にソフトなため、ボトムで立った状態でもわずかな水流変化で自発的にアクションをし続けるので、ボトム放置でも十分に誘うことができます。

アクションはズル引きはもちろんシェイクなど、とにかくボディを動かすことで発生した波動が末端までしっかり伝わるので、常にリアルな生命感を演出してくれます。

ワッキーリグ、ネコリグ、ダウンショット等、どんなリグにも対応し、従来のワーム素材には不可能だった細かな動きを再現。

バスが好む細いボディで食わせの力も高く、浮力性もあるので、誘いと食わせ共に特化した性能になっています。

水中でのアクションの様子はこちら

あえてちぎれやすいエラストマー素材を採用している理由

ハッタクローラーミニECOはあえて「ちぎれやすい」エラストマー素材を採用しています。

というのも、細いフックで使うことが多いこの手のワームは、高強度エラストマーではフッキングミスすることが多く発生してしまいます。

そのためあえて柔らかい素材を使用し、しっかり掛けられる性能になっています。

※ハッタクローラーミニECOはFECO登録アイテムになっています。

カラー展開とスペック

ソリッドブラック

ウォーターメロン/ブラックF

シャートリュース

アカミミズ

クリアワカサギ

グラスグリーン

サイトクリアピンク

Length: 108mm(4.3インチ)

Weight: 1gクラス

10匹入り

ティムコ公式ハッタクローラー ミニECO詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。