ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【楽しみでしかない!】2021年1月22日からは史上初の大規模オンラインフィッシングショー開催!「釣りフェスティバル2021」「フィッシングショーOSAKA2021Web&TV」

いやぁーいよいよ今週末は、釣りフェスティバル2021(日本釣用品工業会  主催)、フィッシングショーOSAKA2021Web&TV(大阪釣具協同組合 主催)と大規模なオンラインフィッシングショーが開催されますね。

釣りフェスティバル(TSURIFESTIVAL)

一般社団法人 日本釣用品工業会が主催、毎年1月に関東で開催されていた大型の釣りイベント「ジャパンフィッシングショー」が、2020年から「釣りフェスティバル」に名前を変更して開催。 例年通り、多くの釣具メーカーがブース出展し、いち早く新製品情報がゲットできるほか、釣りのインストラクターに直接会って、話を聞いたりも可能。キャスティング体験ができたり、ライトファンも楽しめるマス釣りコーナーやグルメコーナーも充実している。なお2021年はコロナ禍の影響でオンラインで開催

フィッシングショーOSAKA

大阪釣具協同組合が主催、毎年5万人以上(9年連続5万人以上)の来場者は集まる釣具の一大イベント!!  開催目的は、釣り用品およびこれに関連する商品を幅広く展示し、市場の動向を明確に表現することで、関係する業者とユーザーとの間の情報交換を推進していくこと。あわせて、釣り人口の底辺拡大と、釣りマナー向上、環境保全マインドの高揚や釣り文化の継承の場として活用していくことを目的として開催されています。

 

現在、記者は48歳のオッサンですが、フィッシングショーは小学生時代から毎年の楽しみでした(もちろん今もバリバリ楽しみw)!
子供の頃は試供品とかもらうのが、すんごい楽しみでした!

釣りの情報を扱う仕事を初めてからも、関東・関西のフィッシングショーへは毎年参加。
取材では今回たぶん26年連続での参加、プライベートと取材を合わせると多分38回目⁉の参加になります。
実はこの会社に入ったのも21歳ぐらいにショー会場の名光通信社(ルアーニュース)ブースで配られていたパンフにあった求人募集をみたのがキッカケだったりします。

さて、これまではフィッシングショーは、ずっとずっとリアルでの開催でしたが、今年は史上初のオンライン開催!

記者にとっても初めての経験ですが、楽しみでしかないです。全力で楽しみたいと思います!

ルアーニュースRでも、オンラインフィッシングショー関係のいろんな情報を配信予定。現在も新製品特集などを展開中なので、チェックいただければシアワセです!

ルアーニュースR 2021新製品総力特集はこちら

ルアーニュースR(LureNews R)

ルアーを中心とした釣り全般の情報や動画をこまめに扱うニュースサイト。 バスフィッシング、エギング、アジング、メバリング、チヌゲーム、太刀魚ゲーム、タイラバ、ショアジギ、ライトロックなど、オカッパリから、ボートまで、あらゆる釣りの情報を全網羅。 また「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に参画し、「LINE」でも厳選ニュース記事をお届けしています!「ルアーニュースR」の公式アカウント(@oa-lurenews)を友だち登録していただくと、週2回、おすすめ記事ダイジェストが配信されますので、ぜひ登録してくださいね!

ルアーニュースR「LINE」で厳選ダイジェストニュースを配信中です!