ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【パームス】2021年登場の気になるNEWアイテム全10種の総まとめ!

新製品総力特集2021

ソルトはじめエリアトラウト用ルアー、ロッドなど多数展開しているパームス。

そんなパームスの気になる2021年のNEWアイテムをまとめてご紹介!

  • ①ショアガンエボルブ

    シーバス、青物、ショアスロー、餌木、ヒラメ。

    ターゲットやタクティクスごとにカテゴライズされたショアキャスティングロッドシリーズとして、数々の実績を築き上げてきたショアガンエボルブが、2021年モデルチェンジして登場します。

    バットセクションのカーボン配置を見直し、よりシャープなキャストフィーリングを追求。

    一部機種ではハンドル形状の見直しや、ガイド位置の調整を行い、より高い実戦でのパフォーマンスを実現しました。

    コルクグリップならではの手に吸い付くような使用感。

    それはカーボンマテリアルの素材感を織り込んだ意匠とも相まって、永く釣りを共にできる1本に仕上がっています。

    華美ではない、あくまでも機能美としての存在感。我々が求める“最良”を是非体感してください。

    ショアガンエボルブ詳細ページはこちら

    ②アレキサンドラシェード

    長さや体高さといったサイズではなく複数のミノーを組み合わせて、魚にスイッチを入れさせる刺激の一つであるボリューム感を演出するアレキサンドラシェード。

    ステディリトリーブでは稼働域の大きいジョイントで繋がれた二つのルアーがまるで群れで泳ぐようにシンクロするアクションを見せます。

    イレギュラーなトゥイッチでパワーを入力すると背中に装着されたShade部がメーンミノーとは相反する動きをして誘惑。

    流れの中では背中の部分が抵抗となりルアーがアングラー側に寄ることを抑え、よりナチュラルにフィーディングレーンを長く漂わせることが可能です。

    アップクロス、クロスで威力を発揮、基本的なアクションはシェイク。

    アレキサンドラシェード詳細ページはこちら

    ③エゲリアエリア

    エリアトラウトデディケーターにおくるエゲリアエリアシリーズがモデルチェンジして登場します。

    日々新たタクティクスとともに進化するエリアシーンを見据えて開発したロッド群は、バーサタイルな性能を有するモデルから、ボトム攻略やアンダー1gスプーンのゲームなどもカバーするモデルまでラインアップ。

    これからエリアトラウトゲームを始めるアングラーはもちろん、新たなタクティクスを積極的に取り入れていくエリアトラウトフリークにも納得のスペックを備えています。

    積み重ねてきたブランク性能はもとより、天然ウッドリールシートの採用など、手にすることの満足感も満たすパーツを厳選しました。

    エゲリアエリア詳細ページはこちら

    ④アルティバ

    縄張りに入ってきた鮎を追い払う習性を利用して掛けるといった世界的にも類い稀な釣りである友釣り。

    その釣りをリスペクトしつつ鮎釣りをもっと身近に感じてもらうために製作した友鮎ルアー(エスケード)を扱う為の専用ロッド。

    ミドルからバット部はルアーや流れの抵抗に負けないことが重要、さらに鮎が掛かった時の衝撃に耐えてコントロールするには粘りがありかつ軽量なブランクが必要となります。

    鮎ルアーは常にボトムや石をコンタクト、そこを回避するためにはロッドティップの繊細さはとても重要。

    アルティバは鮎ルアーが自由に泳ぐのを妨げないのはもちろん、繊細なティップがバレを抑制します。ベイトとスピニングと一機種づつの設定。

    アルティバ詳細ページはこちら

    ⑤エゲリアネイティブ/T5

    第三世代エゲリアネイティブにテレスコモデルが追加されます。

    リールを装着したままでコンパクトに収納できるのがテレスコ最大の特徴。

    エゲリアネイティブは遊動式のガイドが移動して最適なポジションにフィット、テレスコとは思えない美しいベンディングカーブはスムーズなキャストフィーリングを実現します。

    4.11ft、5.3ft、5.6ftの三機種を用意、パワーは全てUL、アングラーの目指すステージをサポートします。

    エゲリアネイティブ/T5詳細ページはこちら

    ⑥シーラプチャーシー

    ラプチャーは繊細さと強引を要求されるという、相反するファクターを両立させたロッドにモデルチェンジ。

    ツナゲーム対応モデルでは、盛り上がるようなパワーを発揮。

    シイラゲームにおいてはシーズン後期のスレた魚さえもテクニカルに喰わせることができる操作性を獲得しています。

    水中をイメージするための指先感覚とともに、ジグのコントロールを支えるジギングモデルにおいては、モアパワーを与えることで、より幅広いフィールドに適する布陣。

    変則ジョイントでポータビリティを得ながらも、そのジョイントを忘れさせる美しいベンドカーブ、適所に配したナノカーボンがさらに高い信頼をもってゲームに臨むことを可能にしています。

    シーラプチャーシー詳細ページはこちら

    ⑦アレキサンドラFS(フラッターシンキング)

    アレキサンドラの原点とも言えるデビューモデルをリメイク。

    水温の上昇とともに渓流魚の意識は水面付近に集中、フィーディングレーンで狡猾に餌を待つことが多くなります。

    フラッターシンキングはアップストリームを基本にロッドワークでルアーを操作、軽快に攻め上がり、魅力的な着水音からキレのある連続ヒラ打ちが最大の特徴です。

    沈下速度の遅さは細流や沢、渇水期のハイプレッシャーな流れはもちろん、水面直下や浅い瀬のレーンを攻めるのに効果を発揮します。

    流れに乗って自然に舞うように流下させ、自然なバイトを誘発、沈下の早いタイプとレンジを釣り分ける楽しさも得られます。

    基板リップが強度とレスポンスの良さを発揮、強気なプレゼンテーションが可能になりました。

    アレキサンドラFS(フラッターシンキング)詳細ページはこちら

    ⑧ベイマティック/サワラモデル/BMTS-75M+

    ロッドパワー、グリップレングス、ガイドなど、すべてをジャーキングメソッドに特化したスペシャルアイテム。

    ミノーによるジャーキングメソッド専用にチューンしたブランクを持つ、サワラ専用モデルです。

    「アキュラシー・ロングキャスト・バラしにくさ」といったベイマティックならではの特性はそのままに、随所にカスタムチューンを施しています。

    圧倒的な瞬発力で走る大型サワラのランを受け止めるバットパワー。

    フロロリーダーの抜けの良さを実現するガイドの大口径化、片手でのファイトをサポートするリアグリップの伸長など、すべてはフィールドテストから導かれた狡猾なサワラを獲るためのスペックです。

    ベイマティック/サワラモデル/BMTS-75M+詳細ページはこちら

    ⑨ヘキサーB

    各地に広がりを見せるブレードジグを使用する全ジギングゲームに、「ヘキサーハーセン」をブレードチューン&専用カラーを身に纏った「ヘキサーB」。

    ハーセン譲りの安定した飛行姿勢や素早いフォールはそのままに、ただ巻きでブレードが回転し、コンパクトなシルエットがターゲットのバイトを誘発。太軸のシングルフック装着により大型狙いも安心。

    高速巻きにも対応することで、巻き速度のコントロールによる更なるアピールも可能。

    ショア、オフショア問わず、魚種も問わず、様々なターゲットに向けて使える事が「ヘキサーB」の魅力です。

    パームス公式ヘキサーB詳細ページはこちら

    ⑩レイクジー(レイクショアスロー専用モデル)

    湖におけるトラウト攻略の新たなメソッドとして提案するレイクショアスロー。

    専用ジグを使用して、狙いのレンジを的確に、高い再現性をもって攻略するタクティクスに向けた専用ロッドです。

    ティップ部分のパワーを引き出すためのベンディングカーブは、ジグを繊細にコントロールすることを可能にし、ターゲットの活性や泳層に合わせたロッドセレクトによって、システマティックにトラウトを攻略することを可能にします。

    ソルトシーンにおけるショアスロースタイルのパイオニアとして培ったノウハウをレイクシーンにフィードバックしたロッド群は、あらたな湖のゲームスタイルを牽引します。

    レイクジー(レイクショアスロー専用モデル)詳細ページはこちら

    2021年注目・最新の釣り具情報はフィッシングショーOSAKA公式ホームページで!https://www.fishing.or.jp/