ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ジョイクラフト】2021年登場の気になるNEWボート&フローター全10種の総まとめ!

持ち運びに優れ、機能性も抜群!

憧れのボートゲームが楽しむことができるジョイクラフトのボートやフローター。

そんなジョイクラフトの気になる2021年のNEWアイテムをご紹介!

①トリマランボトム「JES-336」

究極の乗り心地を生むトリマランボトム「JES-336」。

船底の10cmの空洞効果により、水の抵抗が少なくなるJESシリーズの構造。

100キロパスカルの超高圧エアフロアと相まって、ショックレス&高速走航を実現します。

さらに2020年からら世界最高クラスのボートクロス「VALMEX」を採用し、さらなる進化をとげました。

〇定員5名

〇積載量650kg

〇航行区域3海里(約5.5km)

〇サイズ(cm)全長333全幅170チューブ径46船内長242船内幅78

〇総重量・船体重量(kg) 53・44

〇気室数5(チューブ本体3・エアフロア・エアキール)

JES-336詳細ページはこちら

②JOP-323W/オレンジペコ323ワイド

ビッグスターンがつくる安定性と船内幅””オレンジペコ323W””

チャームポイントは浮力が大きいビッグスターン(船尾)。

大きなスターンは、重いエンジンを支えフラットに走るためのデザイン。

そのうえトランサムボード(エンジン搭載箇所)の位置を通常より後ろに設定できるため、船内帳を長く確保。

広い船内スペースのオレンジペコでゆったりと釣りをお楽しみください。

〇定員5名

〇積載量560kg

〇航行区域3海里(約5.5km)

〇サイズ(cm)全長323全幅156チューブ径40船内長235船内幅76/

〇総重量・船体重量(kg) 37・32

〇気室数4(チューブ本体3・キール付きエアフロア)

JOP-323W/オレンジペコ323ワイド詳細ページはこちら

③KAYAK-325/カヤック325

エンジン&パドルどちらも楽しめる””カヤック325″”。

42020年より登場したKAYAK325は、通常のカヤックより幅が広くなったことで安定感がさらにアップ。

シーカヤックとしても安心です。

エンジン、パドルどちらでも楽しめ、流行りのサップとしても使用できます。

〇定員2名

〇積載量250kg

〇航行区域安全に帰着できる範囲

〇サイズ(cm)全長325全幅104チューブ径30~39船内長285船内幅44

〇総重量・船体重量(kg) 23・20.5

〇気室数3(チューブ本体2・エアフロア)

KAYAK-325/カヤック325詳細ページはこちら

④JCT-315/J-キャット315

6~8馬力クラス最軽量・最速艇””J-キャット315″”

スモールトランサム・ビッグスターンのプレミアムクラス。

美しいラインとトンネル効果が決め手!

8馬力クラス最軽量のJ-キャット315は、高速走航も思いのままです。

2馬力から始めて、ゆくゆくは大きな馬力を搭載されたい方にもおすすめの一艇です。

〇定員4名

〇積載量520kg

〇航行区域3海里(約5.5km)

〇サイズ(cm)全長315全幅158チューブ径43~48船内長235船内幅72

〇総重量・船体重量(kg) 33・28

〇気室数4(チューブ本体3・エアフロア)

JCT-315/J-キャット315詳細ページはこちら

⑤JRC-300/レッドキャップ300

スモールトランサムの理想型””レッドキャップ300″”

ジョイクラフトで定番となったスモールトランサムの理想型。

3,000艇以上の販売実績があるベストセラーモデルです。

チューブ後方を大きく、そしてトランサム(エンジン搭載箇所)を小さくすることで、フラット走航と軽さを両立している理にかなったデザイン。

ジョイクラフト自慢のエース艇です。

〇定員4名

〇積載量430kg

〇航行区域安全に帰着できる範囲

〇サイズ(cm)全長300全幅150チューブ径40~48船内長220船内幅70

〇総重量・船体重量(kg) 32・26

〇気室数4(チューブ本体3・エアフロア)

JRC-300/レッドキャップ300詳細ページはこちら

⑥JSL-260/ラポッシュ260

船体重量18kg!

ライト&ストロング””ラポッシュ260″”高い引き裂き強度と軽さを両立した大人気モデル。

軽くて強度の高いボートクロス(550デシテックス&40×40本の高密度織)、大きなチューブ径による小さなトランサム、V型エアフロアによって、驚きの軽量化を実現しました!

また安全面もうれしい4気室設計。

ポシェットのようにどこにでも持ち運んでください。

〇定員3名

〇積載量360kg

〇航行区域安全に帰着できる範囲

〇サイズ(cm)全長260全幅141チューブ径38~46船内長190船内幅65

〇総重量・船体重量(kg) 23・18

〇気室数4(チューブ本体3・エアフロア)

JSL-260/ラポッシュ260詳細ページはこちら

⑦JPK-303/パプリカ303

ビギナーからベテランまでおすすめの一艇””パプリカ303″”

楽しく、安全に過ごされることを願い、設計されたビッグスターン・スモールトランサムのコンセプトモデル。

1,100デシテックスのボート布なのに船体重量28kgと軽量で、全体の流れるゆるやかな曲線は新鮮で合理的。

申請すれば6〜8馬力の型式艇になる実力ですが、あえて2馬力専用でご案内します。

〇定員4名

〇積載量470kg

〇航行区域安全に帰着できる範囲

〇サイズ(cm)全長300全幅150チューブ径40~45船内長220船内幅70

〇総重量・船体重量(kg) 34・28

〇気室数4(チューブ本体3・エアフロア)

JPK-303/パプリカ303詳細ページはこちら

⑧KEM-275

手漕ぎボートの最高峰、2馬力まで搭載可能””KEM-275″”

多用途に活躍する小型のトランサムボードが付いた、ローイングモーターボートの決定版。

2馬力エンジンやエレキモーターのほか、魚探センサーやロッドホルダーなどフィッシングアイテムも取り付けやすく、使用シーンが広がります。

漕いでよし、エンジンを付けてもよしの大人気シリーズです!

〇定員4名

〇積載量370kg

〇航行区域安全に帰着できる範囲

〇サイズ(cm)全長275全幅129チューブ径35船内長205船内幅59

〇総重量・船体重量(kg) 23.5・18

〇気室数4(チューブ本体3・エアフロア)

〇底形式高圧エアフロア

KEM-275詳細ページはこちら

⑨KED-270

板底艇のトップグレード””KED-270″”。根強い人気のKEDは、モダンなフォルムの板底ローボートボート。

550デシテックスのボート布を用いたチューブの径はローボートクラス最大の35cm。

強さと安定性に優れており、ボートカバーも不要です。

オプションでモーターマウントを付ければ、1.5馬力まで搭載可能。

〇定員4名

〇積載量370kg

〇航行区域安全に帰着できる範囲

〇サイズ(cm)全長265全幅129チューブ径35船内長195船内幅59

〇総重量・船体重量(kg) 26・20

〇気室数2(チューブ本体2)

KED-270詳細ページはこちら

⑩JT-7

余裕のスペースで釣果倍増、一味違う双胴フローター””JT-7″”

10ユニークな双胴タイプのフローター。

水線長が長いので直進性はバツグンです。

また、シート背もたれ後方の大スペースは底がエアフロアになっていて浮力が高く、様々な荷物の積載が可能。

タックルボックスなどもフィールドに持ち込めるので、フローターフィッシングの世界がグンと広がります。

また、軽く強靭なボートクロスも魅力です。

〇定員1名

〇積載量140kg

〇航行区域安全に帰着できる範囲

〇サイズ(cm)全長160全幅106チューブ径31船内長115船内幅42

〇船体重量(kg) 9〇気室数4(チューブ本体2・エアフロア2)

JT-7詳細ページはこちら

2021年注目・最新の釣り具情報はフィッシングショーOSAKA公式ホームページで!
https://www.fishing.or.jp/