ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣れるアクション×釣れるチューン!エクリプス×imaのコラボレーションモデル「サスケSSP」

出典:エクリプス公式sasukeSSP詳細ページ

今回紹介するのはエクリプス×imaのコラボレーションルアー、「サスケSSP(セミサスペンド)」シリーズ。

サスケといえばimaの人気シリーズ、空気抵抗の少ないリップレスによる驚異の飛距離にレードルリップによる釣れるアクションなど、タフなコンディションの中でも抜群の釣果を誇るルアーです。

その人気シリーズの「サスケ」にエクリプスの考案するセミサスペンド(SSP)チューンとオリジナルカラーを移植した限定モデルになります。

釣れる性能にスローフローティング~スローシンキングの絶妙なチューン、想像するだけで釣れる予感しかしない絶妙なモデルになっています。

セミサスペンドってどんなもの?

出典:エクリプス公式レポート詳細ページ

さて、このサスケSSPのカギとなる部分、それがSSP(セミサスペンド)チューンです。

まずは把握しておかなければならないのが、シーバスゲームは磯やサーフなどの海水、河川、河口などフィールドによって塩分濃度が変わるということ。

当然ですが、磯などの純海水のエリアは塩分濃度が高くなりその分で浮力は高まり、河川や河口など淡水が混じるエリアでは塩分濃度が低くなるため、浮力は下がります。

なので海水でサスペンドに設定すると、河口ではスローシンキング、河川ではシンキングになってしまいます。

そこでエクリプスではスローシンキングからスローフローティングの間をセミサスペンドと定義されています。

このセミサスペンドチューンはリーダーの抵抗やPEラインが受ける風や流れなど若干のテンションが掛かっていることを考慮してのセッティングがされており、フィールドやその時の状況に応じてフックやリングの交換などでさらに細かな浮力調整を行える工夫もされています。

セミサスペンドチ詳細はエクリプスのニンベン仲村さんのレポートで解説されています。

サスペンドのメリットなども解説されていますので、ぜひチェックしてみてください。

エクリプス公式レポート詳細ページはこちら

セミサスペンドチューン×サスケの絶妙アクション

オリジナルのサスケ同様、アクションはウォブンロールです。

セミサスペンドチューンを活かしてトゥイッチやジャークの後のストップしてもレンジを大きく変えることなく、瀕死のベイトのように漂うアクションを発生させることができます。

またシンペンのように流し込むドリフトにも対応できるので、スレたターゲットやランカーへの切り札としても使える性能になっています。

出典:エクリプス公式レポート詳細ページ

こちらの記事もチェック

もう迷わない!サーフで青物・座布団ヒラメを狙う!エクリプスのルアーローテーション術!

エクリプスのオリジナルカラーを移植したラインナップ

紅蓮イワシ

ミッドナイトコノシロ

シルクミラージュ

ブルピンイワシ

レンズキャンディーグローベリー

サンライズチャート

ブラッディイワシ

リアルキビナゴ

ダブルチャートクリア

シューティングスター

スペック詳細

sasuke95SSP

Length 95mm

Weight 8.5g

Ring #3

Hook SP-MH#5

¥1,900+税

sasuke120裂波SSP

Length 120mm

Weight 17g

Ring #3

Hook SP-MH#4

¥2,200+税

sasuke140裂波SSP

Length 140mm

Weight 21.5g

Ring #4

Hook SP-MH#3

¥2,550+税

エクリプス公式sasukeSSP詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。