ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【冬とは思えない釣果】ダウンショットが激ヤバ!今江克隆のエバーグリーン「アイマッチョ」実釣解説

YouTubeチャンネル「EverGreenFishing」で今江克隆さんによる、「アイマッチョ」実釣動画が配信されました。

 

今江克隆 アイマッチョ2.8インチ 実釣編

出典:YouTubeチャンネル「EverGreenFishing」

舞台は12月初旬のリザーバー。

冷え込みが深まるリザーバーで、今江克隆さんが「アイマッチョ」のダウンショットリグだけを使い、冬のデカバスを攻略するといった内容。

今江克隆(katsutaka imae) プロフィール

株式会社イマカツ CEO。日本最大のトーナメント・JBシリーズにおいて、全てのメジャータイトルを複数回に亘り獲得し、常に頂点に君臨し続けているトーナメントプロ。15年間の商社勤務を経て、2004年、株式会社イマカツを設立。ニッポンのバスフィッシングの中心を走り続けるプロフェッショナルアングラーだ

 

アイマッチョとは?

アイマッチョ」は、エバーグリーンインターナショナルから2020年12月にリリースされたI字アクション専用ワーム。

 

フラットヘッドミノーレジェンドマッチョと同時に開発が進められていたワーム

元々、今江克隆さんがトーナメントで愛用していた名作ワーム、「フラットヘッドミノーマッチョ」が事の発端。

ヘッド部分は扁平型で、テールは縦方向についている特殊な形状をしたワーム。これが水中で水を強く押し、フォールでスライドアクションを演出することから、ダウンショットリグで激効き。大流行ワームとなりました。

それから、現代のバスフィッシングシーンに対応するため、約25年の時を経て、最新技術を採用して登場したのが「フラットヘッドミノーレジェンドマッチョ」。

こちらはダウンショットだけでなく、ネコリグやジグヘッドなどといった幅広いリグに対応し、これもまた一躍注目を浴びました。

そんな、「フラットヘッドミノーレジェンドマッチョ」と同時に開発が進められていたのが、「アイマッチョ」です。

 

詳しくはこちらをチェック!

【ブレずに真っすぐ泳ぐ/最新I字系ワーム】吊るしでも活躍!エバーグリーンの「アイマッチョ」を紹介

 

動画内では「アイマッチョ」が激ハマり!

そんな、I字アクション専用として登場した「アイマッチョ」は、ダウンショットリグで使っても超効果的。

こちらの動画の見どころは、ダウンショットリグでの釣れっぷりです!

 

キャスト後、シンカーが着底してからワームがノーシンカー状態でフォール。この時にボトムに着底するまで待つことが重要。バイトもフォール中に多発。フォールでバイトが無い場合はロッドを煽って、再びフォール。

こんな感じで、ただフォールさせるだけでバイトしてくる「アイマッチョ」の凄さを改めて実感する動画となっております。

しかも掛かるバスも良型! 「アイマッチョ」冬に使いたくなってしまう内容に。

 

ダウンショットリグのセット解説シーンも注目!

実釣シーンだけでなく、ダウンショットリグのセット解説シーンも必見。

どんなフックをセットすれば良いのか? また、意識することなど! 今江克隆さん独自のセッティング方法を詳しく解説しています。

 

最初から最後まで釣れまくり! 迫力MAXのヒットシーンが最高

直ぐにでも釣りに行きたくなる、「アイマッチョ」の迫力のあるヒットシーンを是非お楽しみください! また、アクション方法やどういう所にキャストしているのかなど色々為になるシーンが盛沢山な8分51秒!

気になる方は是非ご覧ください。