ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

2021年で10周年を迎える「ハイドアップ」気になるNEWアイテムが続々登場予定!?【MHクラスのロッドで投げられるビッグベイト】

来年、いよいよ10周年を迎えるという吉田秀雄プロが代表を務める「ハイドアップ」!

節目となる2021年は、何やらおもしろそうなルアーが続々登場するとの噂。

こんなルアーもその内の一つ…になるかも!

 

ビッグベイト(プロト)

30cmはありそうなシルエットが特長的。大きい方は4フック仕様でしょうか、かなり大きいです。

先日、ハイドアップから登場した「N-Greedie」もなかなかボリュームのあるルアーでしたが、全長的にはこちら方が上?!

でも前から見ると、かなり細身というか薄いシルエット。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hideo Yoshida(@hideoyoshida.hideup)がシェアした投稿

 

ビッグベイト専用タックルじゃなくても使えるビッグベイト

このビッグベイトは細身というか薄いシルエットが特長。

そのため、単純にウエイトを下げられるのでビッグベイト専用ロッドじゃないMHクラスのロッドでも扱えるんだとか。

そしてアクションは、今のところ動きを抑えた「i字系」として開発中とのこと。

MHクラスのロッドで扱える、i字系のビッグベイト…。

まだまだ変更を加え煮詰めていくそうですが、このインパクトです。気になる方は多んじゃないでしょうか。

 

詳細が分かり次第、お伝えしていきたいと思います!

 

ハイドアップ(HIDEUP )

現役トッププロ吉田秀雄が代表をつとめる琵琶湖そば滋賀県大津市を拠点とするルアーメーカー。 異例のロングランヒットを続けるスタッガー・オリジナルをはじめとする、スタッガーシリーズやHUクランクシリーズなどのワーム、プラグやロッド「マッカ・シリーズ」など、こだわりのアイテムを多数輩出。