ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

汁系ワーム収納の決定版・MEIHOのリキッドパックを大紹介!

汁系ワームといえば、SWライトゲーマーから、ロックフィッシュ、またバスフィッシングでも切り札的存在として、愛用者が多いですよね。

通常のワームと違って、液体に浸けてあるので、味と匂いが強烈。

具体的には、「ガルプ!」をはじめとするバークレイ製品や、エコギア・アクアシリーズなどが代表的な汁系ワームかと思うのですが、その釣れっぷりは使うと周りにズルい!と言われるほどです。

出典:エコギア

釣果がアップするのは非常に嬉しいのですが、この手のワームで困ることが1つ。それは、液漏れです。

愛用者なら一度は経験されたことがあるのではと思いますが、知らぬ間にパッケージが開いていて、バッグやタックルボックスがえらいことに…。液漏れてしまうと匂いも残りワームも乾燥してしまいます。

でも、汁系ワームを使いたい!そんな汁系ワームラバーにオススメするアイテムが、MEIHOさんの定番アイテムとして、ラインナップされていますので、ご紹介しましょう。

密閉型ケース・リキッドパック

液体が漏れにくい密閉容器で、3サイズあります。

取り出し口が半透明なので、中身を確認しやすいのもポイント!

写真のアイテムはVS-L145で、3サイズある中の一番小さいタイプ。

手に置くとこんな感じで、コンパクトなサイズ感です。

また、取り出し口が広くて、ワームを出し入れしやすいのもいいですね!

写真のアイテムは最大サイズのVS-L430。たっぷり入ります。

このサイズは4インチワームまで対応。ロックフィッシュゲームやバスフィッシングにもってこいですね。

左がVS-L430、右がVS-L415

最大サイズのVS-L430と、最小サイズのVS-L145の比較。結構サイズ感が違うので、用途に応じて選んでいただきたいですね。

そう!MEIHOで忘れてはならないのが、システム収納。もちろんこのリキッドパックシリーズも、システム収納に対応していますよ~!

これは、ランガンシステムボックスVS-7055の上段の収納例。

最小サイズのVS-L145が縦に3つ、隙間なく収まっています。美しい!

使用に際しての注意

汁系ワームラ愛用者にはもってこいの、このリキッドパックシリーズですが、実は注意点がいくつかあります。

それは、開口部やネジ部に、砂利などの異物が挟み込まれると、液漏れする恐れがあるということ。そして、ワーム着色剤を入れた場合、ケースが変形して液漏れする事例が確認されているそうなので、ワーム着色剤は使用しないでほしいということ。

この2点には、ご注意くださいね!

それでは、リキッドパックシリーズ全3サイズを紹介していきましょう!

VS-L430

先述しましたが、シリーズ中で最大サイズ。4インチといった大きなサイズのワームも取り出しやすいサイズで、量もたくさん入ります。

カラーはホワイトとブルーの2色です。

VS-L425

シリーズの中の中間サイズがコチラ。

3インチのワームに最適なサイズ感で、SWライトゲームにもオススメ。

カラーはホワイトとオレンジの2色です。

 

VS-L415

こちらも先述した、最小サイズのリキッドパック。2インチワームクラスにオススメのサイズ感で、SWライトゲームで、荷物をコンパクトにまとめたい!というアングラーにぴったりです。

カラーはホワイトとグリーンです。

■リキッドパックシリーズSPEC

サイズ 備考 カラー メーカー販売価格
VS-L430 110×110×44mm 4インチワーム対応
インデックスシール付き
HG
クリア/ホワイト、クリア/ブルー ¥1,000
VS-L425 80×80×44mm 3インチワーム対応
インデックスシール付き
HG
クリア/ホワイト、クリア/オレンジ ¥950
VS-L415 60×60×35mm 2インチワーム対応
インデックスシール付き
HG
クリア/ホワイト、クリア/グリーン ¥900

SWライトゲーム全盛のウインターシーズン!

汁系ワームラバーはもちろん、普段はあまり汁系ワームは使わないけれど、お守り的にタックルボックスに潜めておくのもよし!

ぜひ、MEIHOのリキッドパックシリーズで、快適な釣りを楽しんでくださいね!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!